イギリスの刑務所は民営化されている。加速する囚人ビジネス

2018年11月30日

正月太りを解消するためにプリズナートレーニングに
勤しんでいるランディーです。こんばんは。

本のカバーが非常にバカっぽいのですぐ捨てましたが
中身は秀逸です。構成に難があり付箋をしないとトレーニング
メニューを見つけられませんが、根性で持続しています。

かの鉄の女マーガレット・サッチャー元首相がなんでも民営化

マーガレットなんてお花のような可愛らしい名前のくせに
(彼女の名前はMargaret、花の英語はMarguerite)
ネオレベラリズムの元祖で今の世の中をこんな風に殺伐とさせた
元凶ではないのかしら。さっちゃん。

社会保障、教育、福祉の描く予算をカット!
水道、ガス、電話、航空などの国有企業をどんどん
民営化しました。

そして全てではありませんが、刑務所も民営化
されています。

刑務所民営化が多い国はイギリス、オーストラリア、
ニュージーランド、アメリカ、南アフリカ共和国。
皆イギリスの旧植民地であるのはなぜでしょう。

日本にも半官半民(PFI方式)の刑務所は4つあります。

イギリスの刑務所は14施設が民営化

14の施設で幅を利かせている民間企業は
ソデクソ(Sodexo)=フランスのフードサービス会社、
G4S=ロンドンにある世界最大の民間軍事警備会社、
セルコ(Serco)=イギリスの公共サービス会社、
の三社でほとんど占められています。

1990年代、イギリスの刑務所人口は長年増大しつづけ
管理にも手が回らなくなってきました。

そこでイギリス保守党は短期契約ながら管理の一部を
民間のセキュリティー会社に任せることに決めました。

これが刑務所民営化に繋がる第一歩でした。

公立刑務所より私立刑務所のほうが危険度が高い

これは東京の高校と正反対。地方の高校現象ですね。

私立の刑務所は収益を上げるために様々なものを削減するため
公営の刑務所より環境が悪くなることが多いとのことです。

囚人ビジネスです。私立刑務所は政府によってなされる
目標を達成できないと運営から外されます。

民間企業は利益がないと動きません。ですからいまある
14の民間運営刑務所は少なからず利益があると
思われます。

「囚人から利益を得るとは道徳に反する!」
と私立刑務所に反対している人々もいます。

私立の刑務所に対しては非常に不快23%を含む
不快49%がPolulus世論調査の結果となっています。

アメリカの囚人ビジネスの仕組みが分かる動画


字幕なしで英語を理解したい方はこちら

CCA(コレクションズ・コーポレイション・オブ・アメリカ)
米国の刑務所や収容所の運営会社。

ALEC(American Legislative Exchange Council)
州レベルの法律を起草して共有する民間非営利団体。

ALECはアリゾナ州のSB1070のような反移民法を
強烈にプッシュしてCCAの利益を確保しています。

ALECの法起草メンバーにはネオナチと関係している者も
いるのだそう。

SB1070は疑わしい移民に見えるだけで警察に捕まり
拘留施設にぶち込まれてしまう恐ろしい州法です。

ランディーはカリフォルニアでよくメキシコ人と
間違われたのでガクブルです。

常にパスポートを所持していないと移民でないことを
証明できません。

一人拘留施設に入れると一日どういったわけか分かりませんが、
ホテルの宿泊施設のように200ドル儲かるのだそうです。

そしてそれが年間50億ドル産業だということです。

移民を痛めつけ権利を奪い搾取するのですね。

我が国のパソ中ヘイ蔵さんも移民賛成派ですが、
移民の皆さんを派遣で使い倒して私腹を肥やそうという
魂胆ですね。

富を得るための秘訣は弱いものいじめすることなんですね。

そんなことして金持ちになるくらいなら
一生貧乏でいいや。

金持ちの豪邸