大人が楽譜を読めるようにするにはどうすれば効率的か(ピアノ)

大人から始めるピアノの最大障壁が楽譜と付き合うことです。
どのように楽譜と接すれば効果的なのか振り返って
見たいと思います。

私がやってきた超ダメなピアノ練習法

ダメピアノ

週一回1時間先生に3年間教えてもらいましたが、仕事が
忙しくなりレッスンに通えずやめてしまいました。

弾きたい曲をこなすというわがままを聞いてもらったのですが
今から思うと簡単で弾くことに楽しみを得られないような
曲から徐々にステップアップするほうが良かったような気がします。

たどたどしく時間をかけて右手部分の音符と左手の音符を
1小節ごとに(一行の部分線がひいてある一個分)解読して
両手合わせて弾けるようにしていきます。

1小節1小節と弾ける範囲が拡大していきます。
それを最初から繰り返していきます。

弾けるようになった部分はもはや楽譜を読みません。
いつも新規の部分だけ時間をかけて楽譜を読みとります。

こんなアホなやり方では楽譜を見ながら弾くなんてことは
一生できませんし、ピアノ上達にも恐ろしいほど時間が
かかってしまいます。

やはり楽譜にきちんと向き合わない限り進歩はないと
自覚しました。

別にピアニストになりたいわけではありませんし、
息抜き、ストレス発散、たまに披露する機会があれば
それで十分なのですが、どうせやるなら上達をきちんと
実感しながら成長したいものです。

楽譜を見ながらピアノが弾ける人は一体どんな風に読んでいるのか

私はこのピアノの先生の文章を読んで衝撃を受けました。

楽譜が読める人はど~やって読んでるの?

小さい頃からピアノをやっていて楽譜を読みながらピアノを
弾ける方は、そのような状態になるまでに苦労を感じて
いないという事実。

私は水泳を習っていたのでバタフライまでできますが、
今全く泳げないとして、そこからバタフライまで極めるのは
至難の業ですね。どうやらそれと同じことらしいです。

そして
楽譜を読みながらピアノを弾くことはパソコンのブラインドタッチ
と似ている

ピアノブラインドタッチ

という記述に驚愕しました。
ご存知のかたには当たり前なのでしょうけど、私にはまさに
青天の霹靂でした。

この手法なら楽譜と向き合わざるを得ませんね。

いったん鍵盤の配列をしっかり覚えたら楽譜だけを
見つめるようにすることを肝に銘じて練習に取り組みたいですね。

パソコンキーボードのブラインドタッチをできる
私はほとんどキーボードを見ません。

それと同じでピアノを弾ける人は鍵盤を必要以上に
みないのですね?

なんか楽譜を見ながらピアノを弾くのは楽譜に弾かされている
という印象を間違って持っていました。

ですがそれは楽譜を読めるようになって一曲まるまる
暗譜できるようになってからやればいいことですね。

なるべく手元は見ず、楽譜と向き合う!

私の先生もこのことをきちっと教えて下さっていれば
もう少し早く上達できたのになといまさらながら思い
ますけど人のせいにしたらだめですね。

あなたは失敗なさらずにピアノ上達してくださいね。

このことを念頭に入れて教材選びしてみてください。