髭剃りおすすめ 道具を使いこなす愉しみ 電気シェーバーより両刃カミソリがダンディー

両刃カミソリ

一生続く毎朝の儀式、髭剃りを楽しんでいますか?
男は道具にこだわる生き物ですよね。

ランディーは髭剃り両刃カミソリ派。
替刃が安いのでコストパフォーマンスに優れています。
長期的にみるとかなりお金も節約できます。
浮いたお金であなたは何を楽しみますか?

ジレットやシックの巧妙な販売戦略

ジレット・シック剃刀

ホルダーが安く替刃がバカ高い

プラスチッキーで放っておけばすぐカビが生えるホルダーに
装着する替刃がとんでもなく高いです。
そしてすぐ刃の切れ味が鈍くなる。

おまけの刃がついてくるホルダー自体は大した額ではないので
ついつい購入してしまう。そしてそのホルダーに合った替刃を
買う時に高いと思いつつ仕方なく購入してしまう。

しかし立ち止まって考えてみると、あんなプラスチックに包まれた
三枚刃だか5枚刃だかしりませんが、ちゃちな替刃がたった8個入り
で2000円越えとかおかしくありませんか?

使い捨て替刃高すぎ

ポケットの中身もすっからかんになってしまいます。

因みにジレット プログライド フレックスボール パワー
の替刃ですと8個入りで3000円超えます。
替刃一個あたり390円です。

ホルダー本体は1000円を切っていてフレックスボールと
ハイテクっぽいからと気軽に入手すると替刃の高さで私なら
瀕死状態になってしまいます(苦笑)

シックもジレットも次から次へと怒涛の新商品開発

3枚刃4枚刃5枚刃・・切れてないだの長州小力だの
プログライドだのフレックスボールだのもううんざりです!

かつては洗濯板から始まり、洗濯機が発明され、今では
乾燥機までついている。
このような進化がカミソリや電気シェーバーにあったでしょうか。

洗濯器の国産一合は東芝の全身、芝浦製作所から1930年に
出されていますが、約80年前から比べて我々の髭剃り快適度は
格段に上がったのでしょうか。

世界シェア7割のジレット社が替刃使い捨てぼったくり商法を始めて
世界を席巻した結果、一生涯続く髭剃りという行為から
法外なお金をかすめ取られるという罠に世界中の男性は
嵌められたのであります! byランディー

プラスチックホルダーを捨てて両刃ホルダーにしよう!

ミューレカミソリ

ホルダー本体が高く替刃が安いのが本来あるべき姿

メタルなどで頑丈に作られ、余裕で30年持つようなホルダーが
メインで、使い捨てとなる替刃は安い。というのが納得できる
製品ではないでしょうか。

というかメタルホルダーは壊れる要素がないですわ。
コンクリートの壁に力いっぱい投げ込んだりしない限り。

両刃カミソリの替刃は↑のようなものですが、この商品は
安心の国産、フェザーのもので100枚で3000円ちょいです。
1枚30円ちょっとです。圧倒的コストパフォーマンスです。
1年以上余裕で持ちます。

上のフェザーの替刃は1枚あたりのコストが最安値なので
よく欠品しています。

次に安いのは1枚あたり39円のアメリカ製のペルソナです。

肌へのあたりはソフトで剃刀負けする敏感肌の方には
適しています。

このように両刃剃刀の替え刃は1枚40円から高いものでも
100円位です。一方ジレットやシックの使い捨て剃刀の場合は
替刃一個250円以上します。

両刃剃刀の替刃は100枚4000円。
使い捨ての替刃は100枚25000円。
恐ろしい差だと思いませんか?

替刃の交換時期を共に1週間と仮定すると100枚は
およそ2年分になります。つまり年間で約1万円分使い捨て剃刀は
コストがかかります。

ですからホルダーは多少値が張ってもアダルトでムーディーな
洒落た物を買っても替刃で元がたったの1年でとれてしまいます。

ドイツ・ミューレ社のスターターキット

両刃カミソリの老舗、ミューレ社のものです。
シェービングブラシとスタンドが付いたゴージャスなものです。
シェービングブラシは安い物を買ってはいけません。
すぐに傷んでダメになりますし、泡立ちがよくありません。
後ほどブラシも紹介いたします。

ドイツ・メルクール社の両刃カミソリ

こちらもドイツ製でミューレ社と肩を並べるメルクール社。
デザイン的にはミューレ社の方が洗練されており、日本に入っている
商品の品ぞろえもミューレ社に軍配が上がります。
メルクール社は質実剛健といったところでしょうか。

ランディーの両刃ホルダーはこのメルクール。
私はいつもデザインから入る男なので本当ならミューレ社のものを
購入しているはずなのですが、購入当時ミューレ社を知りませんでした。

2年以上このホルダーを使っていますが、さびたりかびたり
一切しませんし壊れそうな気が全くしません。

日本製の両刃カミソリも健闘している

ニッキークラシックダブル両刃カミソリホルダー。価格5000円。
日本利器工業。岐阜県刃物の関市にある会社。
ドイツの製品ばかり紹介してお前は売国奴かとののしられそうで
ランディーびくびくしております。

私が両刃カミソリのことを知った数年前にこの商品を知っていたならば
そりゃあこちらの商品を買いましたとも!

ついでに日本製の最高峰を紹介しておきますと、

フェザー 特撰 両刃オールステンレスレザーN
25000円越えでお値段も最高峰となっております。

19レビュー中17個が五つ星です。
レビューを見ると欲しくてたまらなくなるので剃刀に25000円も
出したくないかたは見ないほうがよいです。

このオールステンレザーは国産とはいえ、数年前にこの商品を
知っていてもお値段的に手が届かなかったと思います。

一応言っておきますけどぉー、今なら届くんだからね!

見栄を張って嘘をつくものだからきょどってツンデレ言葉になって
しまいました。お恥ずかしい・・・

両刃カミソリを使いこなすにはコツが必要

基本構造は棒切れの先にフラットな刃がついているといえます。
ヘッド部分が曲がるわけでもありません。
両サイドが刃になっている意味は、片面が目詰まりしたら
洗い流さず、使っていない反対側を使えるということです。

動画でコツを見てみましょう。
替刃の差し込み方等見ればすぐわかります。

蒸しタオルを30秒ほど顔面に当てておくことで驚くほど
スムーズに剃れます。床屋さんと一緒ですね。

クレンジング剤で洗顔すると古い角質が取れると同時に
髭を立たせます。

洗顔後はよくタオルで顔を拭き、シェービングブラシで
クリームを塗っていきます。濡れたブラシに適量クリームを
つけ30秒ほど顔面で泡立てます。

初心者はよく間違えてしまうのですが、泡立ったクリームを
ブラシにつけるのではなく、顔面にブラシを擦りつけながら
泡立たせます。

これは慣れてくれば感覚的にできるのですが、この動画では
刃の角度を皮膚と30度くらいに保ち、なるべく短いストロークで
剃っていくように言っています。

手に力を入れて剃るのではなく、ホルダーの重みを利用して
ソフトにそるのがこつです。

このコツがいる道具を使いこなせるようになる感覚が
男の本能に火をともします。単純に楽しいのです。

鼻の下は剛毛となっているのでよりクリームを馴染ませるため
最後に剃ります。

アフターシェーブローションを塗って完成です。

ポーチュガル アフターシェーブローション圧倒的支持

この洗練されたボトルのデザインにうっとりですが、10年以上
使い続けている先輩もおられます。

人工的な不快な香りではなく天然由来のほのかなシトラスの香り。
嫌味なく大人を演出できます。

両刃カミソリは良く切れヒリヒリ感が初心者の方には気になるかも
しれません。配合されているヒマシ油があなたの肌をしっとり優しく
包み込みます。

シェービングブラシは安物をかってはいけない

いかにクリーミーできめの細かい泡をたてるかは
シェービングブラシにかかっています。

豚毛の安いシェービングブラシを買うと後悔することになります。
肌触りも泡立ちも悪く、毛もすぐ開き使い物にならいことに。

アナグマのシェービングブラシが最高級

アナグマシェービングブラシ

なんとも愛くるしいですね。アナグマはイタチ科の動物。
古くから筆や絨毯などに使われてきました。

ランディーが使用している物は様々なブラシが充実している
ドイツのREDECKER社のこれです。

取っ手がサーモウッド製法というもので耐水性があり、
腐りにくいそうです。ランディーはこのブラシを洗面所ではなく
風呂場に2年以上置きっぱなしにしていますが、なんの問題もありません。

カミソリは切れ味が悪くなるので風呂場では保存しないほうがよいです。

本当は↑が欲しかったのですが、1万円近くするので
懐具合が悪く断念しました。高級感が半端なく
かっこいいサニタリールームにはきっと映えまくります。
うらやましい。

国産のシェービングブラシですとアナグマ毛ではありませんが
こちらがよさそうです。

国産の化粧ブラシ熊野筆という選択

親愛なる読者様から情報を頂戴しました。

熊野と聞くと熊野古道しか思いつかない無学なランディーですが、
この熊野筆は広島県の安芸郡熊野町で生産されている有名な
筆なのだそうです。またひとつおりこうさんになれました。

通りすがり様ありがとうございました。

化粧ブラシとして女性にはよく知られている存在なのでしょうか。

シェービングブラシもでています。

アナグマではなく山羊の毛ですが、安心のメイドインジャパン。
なるべくお金は国内地場産業に落としたいものです。
地方創生に貢献したいです!

シェービングソープは割とどうでもよい

このような陶器の器に入っている物は使い勝手が
いいですね。ミューレ社のソープはかっこいいしよさげ
ですが、いかんせん高いので現在ランディーは
ドラッグストアで売ってる丸い石鹸を同サイズの丸くて背の低い
湯呑に入れて使用しています。

もの凄く貧乏感がでています。
言い訳させてもらいますと、アナグマの高級ブラシを
使用すれば普通の石鹸でも十分泡立ち、髭をそるのに
何の不自由もありません。
強いてあげれば見た目がダサイことだけです!

朝のシェービングがばっちり決まると一日も
素敵な日になる予感大ですね!
本日もあなたにとって良い一日でありますように!

両刃カミソリ簡単カスタマイズ

私の使用しているメルクールの両刃カミソリはダイヤルが
ついておらず刃が皮膚に当たる角度が調節できません。

ですから喉周辺で剃りにくいところは柄のねじを少し緩めて
刃が立つようにして使用していました。

しかしネット世界は刃を2枚が差ねで使用しているツワモノが
いらっしゃいました。そうやって二枚重ねることで刃の浮き方が
シャープになって切れ味がアップいたします。

私は使い古しの両刃の刃の部分を両サイドともハサミでカットして
(普通のハサミで簡単に切れます)間に挟んでみました。

すると大変切れ味がよくなり久々喉周辺が血だらけになって
しまいました。私の場合1枚追加するので丁度よかったようです。

お好みで2枚、3枚と刃を追加して(間にはさむ物として)
試してみるのも面白い試みであると思います。

追記:

この記事が検索エンジンの上のほうにくるようになりました。
これも一重に追記のこの部分まで読んでくださっている
あなたのおかげです。有難うございます。

さて、シェービングソープはどうでもよいと書いているのにみなさん
買われていくのですね。ひしひしと貧富の差を感じております。

ランディーは今でも陶器入りシェービングソープを買えず、
ドラッグストアの石鹸もなくなってしまったので、最近では
シェービングブラシに直接チューブの洗顔フォームをたらして
顔面で泡立てているのですが、旦那聞いておくんなせーよ!

めっちゃ泡立ちよくきれっきれに切れますぜ!(無血)

上記発言は冗談でも大袈裟でもなく真実です。
両刃剃刀をお持ちの方は是非一度お試し下さい。

ミューレのシェービングソープが高いので自分でレビュー
できないランディーのたわごとでした。


関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2016年 12月 04日

    日本製シェービングブラシだと、化粧筆で有名な熊野筆の竹宝堂がありますよ。

      • kizoku
      • 2016年 12月 04日

      通りすがり様

      ランディーでございます。
      この度は貴重な情報をありがとうございます。
      早速記事に追記させて頂きます。

      本当に本当にありがとうございました。
      またコメント頂けると歓喜の嵐でございます。

      よい週末をお送り下さいませ。

      ランディー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る