ブラック企業2015 ノミネート!セブンイレブンの正体

セブンイレブンブラック企業

あなたの街ではどうだか存じ上げませんが
私の住む田舎ではセブンイレブンだけが数店舗
ゴミ箱を店内に設置しております。

店舗の外が汚れなくていいですね。画期的手法です。
ゴミを捨てるついでに飲みのでも購入しようとコンビニを
活用しようとしている私には有難くないシステムです。

こんばんは。ランディーです。

私の中で、儲からないフランチャイズナンバーワンは
コンビニで、やりたくない仕事の横綱でもありますが、
この度セブン-イレブン・ジャパンが
ブラック企業2015にノミネートされたことを
記念して

セブンイレブンの正体という本を読んでみました

本多勝一さん、佐高信さん、宇都宮健児さん、落合恵子さん
など錚々たる編集委員を抱える週刊金曜日の金曜日が
出版元です。

著者は古川琢也氏と週刊金曜日取材班です。

フリーライーター、ジャーナリスト古川琢也氏

完全失業率が全国で一番低い名誉ある県長野県出身。
1976年生まれのフリーライターです。

東京商工リサーチの調査員をなさっていました。

ちょっとそれますが、大型倒産情報は
最大手帝国データバンクのものより東京商工リサーチの
ほうが見やすいです。

東京商工リサーチTRS速報(負債総額30億以上の倒産)

企業の信用調査会社にいらっしゃった古川さんと
週刊金曜日取材班渾身のプロレタリアートルポ。

この本は2008年に出版されたのですが、当初
出版取次大手のトーハンが「セブンイレブンの正体」
の配本を拒否したという経緯がありました。

セブン&アイ・ホールディングスCEOの
鈴木 敏文氏が当時も現在もトーハンの役員(副会長)
をしているからでした。

セブンイレブン帝国の鈴木 敏文氏

1932年古川さんと同じ長野県出身。
中央大学法学部をでたのちジャーナリストを志し
新聞社を受けるも不採用でトーハンの前身である
東京出版販売株式会社に入社する。

かつてジャーナリストを目指した者が
ジャーナリストに悪い意味で追っかけられるように
なったのはどういったわけでしょうか。

セブンイレブンのあくどい錬金術

ダフィット・テニールス
ダフィット・テニールス 錬金術師 1680年

万物は四代元素(土、水、空気、火)から成ると主張した
古代ギリシャのアリストテレスは17世紀のロバート・ボイル
によって否定されました。

錬金術もまた、科学の進歩には大きく寄与しましたが
実際には不可能な事、そして現代においては「いかがわしい物」
として印象深い言葉ではないでしょうか。

廃棄分も含め大量仕入れを強要

セブンイレブンに限ったことではありませんが、
コンビニ業界では売れ残って廃棄になった商品の損失は
フランチャイズオーナーが被らないといけません。

かといってコンビニには消費期限が近づいても
タイムサービスなるものは存在せず、定価のまま
廃棄へという流れになります。

24時間営業であるため閉店時間がなく、よって
タイムサービスや値下げをすることは許さないという
のがコンビニ本部の考え方だそうです。

この本が出された2008年当時でセブンイレブンの
一日の廃棄額は推定1億八千万円。
一年では約660億円です。

セブン-イレブン・ジャパンの年間営業利益が
2200億円ですから660÷2200=0.3
ときっちり30%になるのが不気味です。

つまり利益の3割をオーナーに無理やり買わせて
損をさせている廃棄分から搾り取っていることに
なります。

換言すると、有料でゴミを買わせている。
生ごみからの錬金術と言えるでしょう。

オーナーに値下げさせないために
24時間煌々と明かりをつけ
貴重な食材を廃棄させ続けるコンビニ業界は
働く場としてのみにあらず
地球の環境においても
ハイパーブラックであることが分かりました。

続きは是非本からどうぞ。

セブン‐イレブンの正体

レイバーネットTV 現役店長 が語る「セブン・イレブン」の正体

セブンイレブンの現役店長さんが登場するのは12分頃からです。
長いので要点だけ見たい方は2倍速でみると良いです。

セブンイレブンの正体の筆者古川さんも出演なさっています。
国内18000店舗あるセブンイレブン。その中の一人で
コンビニ加盟店ユニオンの副会長でもある
店長さん三井さんは長年セブンイレブンと対話交渉をしてきました。

電気代からお店の備品や設備のメンテナンス費用なども
全てオーナーに被せておいていくらかかったかは知らせないという
抜き放題のシステムのようです。

仕入れは本部がやって代金も払っているのでいくらで仕入れて
利益がどれだけあるか分からない上に毎日売り上げを全て
本部に送金しなければならないというとんでもないもの。

仕入れ値もごまかしてピンはねしてからオーナーに卸して
いるとのことです。酷い、酷すぎる。このやりかたは
アメリカのセブンイレブンでは違法なんだそうです。

ヘルプ制度が機能せず親の葬式にも行けない

冠婚葬祭などで店を閉めないといけないときに使えるのが
ヘルプ制度なんだそうですが、申請しても却下されることが
多く実際にヘルプのスタッフが見せを手伝いにくることは
殆どないのだそうです。

東日本大震災時にセブンイレブンがオーナーにした仕打ち

この方のお話を聴いてランディーは泣きそうになりました。
被災されたオーナーさんになんの物的援助をするどころこか
震災でオープンできなかったときに発注していた腐ったお弁当を
社員が届けに来たという話。

その社員が悪いわけではなくセブンの上の者が悪いと
おっしゃっています。本当に人間のすることではありません。
奴隷に対する扱いに等しいです。

2016年コンビニの数は全国で54000店舗

セブンイレブンの内情について書いてきましたが、コンビニ全体が
ブラックと言っても過言ではないでしょう。

なけなしの退職金をはたいて独立の夢を求めたオーナーさんが
全国でどれだけ泣いているでしょうか。

アルバイトを極限まで減らして奥様と二人三脚で1年365日
ほぼ休みなく働いて年収400万という店舗が相当数ある
ようです。

立地のよい場所は本部が抑える直営店。ババはフランチャイズオーナーに
引かせるという体質はコンビニ業界全体に言えることではないでしょうか。

ローソンのフランチャイズオーナーに応募?

先日ローソンからフランチャイズオーナー募集の説明会案内はがき
が届いていたので、どういう風に素人を騙しこむのだろうと
潜入調査してやろうと思いました。

気になるあの子を誘って夫婦役になってもらい会場に潜り込んでやろう
と思ったのです。結果「やだ。めんどくさい。」の二言でランディー
撃沈されてしまいました。

故景山民夫氏が買う気もないのに彼女と夫婦という設定で高級マンションや
住宅の展示会などを回るという高度なデートをしていたのを思い出して
私も一度してみたいと思っていたのでした。

今回はだめでしたが、潜入調査のパートナーを募集しています。
我こそは!と思われる貧乳でもミニスカートがお似合いの女性の方は
トップちょい下のランディーへメールの所からどしどし応募してください。

ということで全国に54000店舗もあり完全に飽和している
コンビニにフランチャイズ加盟しようなどと考えていらっしゃる方は
全力で考えなおして下さい。

コンビニのアルバイトは楽なのでやったほうがよいか

コンビニバイト

まず誰でも出来るからといって楽ということはないです。
商品の陳列、レジ、公共料金、宅配物の処理、トイレ掃除、ゴミ箱掃除、
バイトの人数が少ないと全部一人でやらないといけません。

各種ポイントカードや電子マネーATMやマルチメディア端末に
最新コピー機など取り扱いでお客から質問が出てくるものも多いです。

作業が多い割りにこれらのスキルを磨いても将来に有利に働くものは
何もありません。ロボットと置き換わってもなんら遜色はありません。

若者としてアルバイトを探すならせめて人脈作りや異性との出会いを
求めての飲食の方がましだと感じます。

セブンイレブンの加盟店が女子高生にペナルティー

病欠で2日アルバイトを休んだ女子高生に9350円分の
罰則金を給料から差し引いた問題がニュースになりました。

簡単にバイトを休む人が世の中には老若男女問わず一定数
いると思います。今回のあ女子高生がこのタイプに当てはまるか
知りませんが、加盟店の店長は本当に困ったと思います。

上の文を読んでいただいたように店長も本部から搾取されて
ほとんど利益がでない状態でバイトを代わりが見つからない状態で
ドタキャンされたりするともう修羅場が待っているのですね。

本部から人員を補填するとかいうことはまずありえません。
ですからこの場合店長が24時間寝てなかろうがシフトに
入らなければなりません。

コンビニ店長の不正の手口がニュースに

マグニュースでこのような記事がありました。
棚卸しのときに実在庫が帳簿在庫より少ない、つまり売り上げが
上がっていないのに在庫がない状態では店長が差額を経費として
埋めなければなりません。

それで複数店舗を持っている勝ち組?店長さんは棚卸しの日に
他店舗から実在庫が不足している店舗に商品を持っていきます。
そして在庫の帳尻を合わせ、棚卸しが終わったら商品を元の店舗に
戻す。

これは大袈裟に不正というよりはペナルティー回避のための
苦肉の策と思えてしまいます。私の道徳感及び法令順守の意識が
低いのかもしれませんが・・・

コンビニなんて万引きも多いでしょうから在庫が合うわけが
ないのです。

このように本部以外の人間は店主であれバイトであれ働く意義が
ないように感じます。感じていらっしゃる方には大変失礼な文章に
なってしまいましたが。正直な気持ちです。

全ては本部が利益を加盟主さんやアルバイトさんにきちんと還元しさえ
すれば解決することなのではないでしょうか。

経営者とはいかに儲けるかを必死で考えることが仕事の一つだと
思いますが、コンビニ経営者の方は本部に従うだけで一切工夫など
できませんから、いかにペナルティーを減らすかに終始し普通の
経営者とはいえません。

豊富な資金を背景に自分で店長を複数用意し他店舗展開を考える
ような人でなければコンビニ経営などやってはいけないと思います。

なんの勝算もなくコンビニ経営に乗り出そうとすることは
情報弱者といわれても仕方がありませんね。

元手がかからない副業の方がどれだけましでしょうか。
今居る会社に副業を足す考えの方が安全だと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る