タイヤ交換を自分でするときに便利なグッズ

タイヤ交換

雪国からこんにちは。ランディーです。
雪の多い地方に住んでいるのでスノータイヤ、夏タイヤと
年2回タイヤ交換が必要です。地域の最安店で4本の
交換工賃が2000円ですから、2回で最低4000円
かかります。

ランディーはずっと自分で換えています。
決してケチなのではありません。吝嗇なのです。
爪に火をともして毎晩ご婦人方にマジックショーを
開催しております。

18で免許をとって68まで運転するとすれば
ドライバー人生50年として4000×50=
20万円の節約です。

奥さんの分もやってあげれば40万近く浮きますね。
私には奥さんがいませんのでどうしても残り20万の
節約ができません。悲しいです。

さて浮いたお金で何をするかはあなた次第です(笑)

タイヤ交換が楽になる工具を揃えてあなたも
自分で交換しましょう。

まず必要なのはフロアジャッキ

フロアジャッキ

車に装備されているこのてのパンタジャッキはタイヤを一つ一つ交換
していかないといけませんし、くるくる回すのに結構力も
必要で大変です。緊急の場合に使用するものですね。
こんなもので四輪全て交換すると二度と自分では換えたくなくなります。

フロアジャッキとパンダジャッキの二刀流でタイヤ交換楽々!

二刀流ついでに両刃カミソリで素敵髭剃りライフの記事はこちら
このようなタイプの油圧式のフロアジャッキは
力が不要で簡単にタイヤ交換できます。

写真は2トン用ですが、車の大きさに応じて選んでください。
またローダウンしている車に対応しているかチェックしてください。
上の写真の物は3000円台で買えます。

2万ほど出すともっと頑丈でプロ仕様的なものも購入できますが、
ジャッキ自体の重量が重くなるので注意が必要です。

ガレージに収納スペースがある方は問題ないのですが、マンションや
アパートの方は持ち運びに苦労すると思いますので、重さの事も
頭において検討下さい。

さてこのフロアジャッキのレビューで片側を一気に上げて
2本同時替えするために上の写真のフロアジャッキを2台
購入されていた方がいました。

ちょっとどころかかなりもったいないです。
といいますのも、フロアジャッキ一つあれば
もう一つはパンダジャッキで十分作業が楽だからです。

その方がこの記事を読まれませんよう・・・

<手順1> まず前輪、または後輪のタイヤをフロアジャッキで
      目いっぱい上げます。(ナットを緩めたあと)
    
      今回は前輪駆動で前が重いことを
      前提とし前輪にフロアジャッキを使います。

<手順2> 後輪はパンダジャッキで上げます。
      前輪を持ち上げてあるため後輪付近にジャッキを
      セットするときに高い位置からはじめられます。
      つまりパンダジャッキでも楽にあがります。

<手順3> 普通にタイヤ交換します。

最後の手順4にいく前に、油圧式ジャッキで多くの方が
失敗していることがあります。

それはジャッキを下げる時に急激に下がってヒヤッとしたり
ジャッキを壊してしまったりすることです。

下げる時は油圧を下げるネジを緩めないといけないのですが
びびりながらほんの少し緩めてゆっくり車体が降りて行くのを
確認しながら慎重にやらないといけないのです。

そこで

<手順4> 車体を下す時は油圧式から下す。
      後輪にパンダジャッキをかませてあるので
      そこまで慎重にしなくても一気に全体重が
      油圧式ジャッキにかかることはありません。
  
      しかしその分パンダジャッキに全車重がかかるので
      車に対してきっちり直角にパンダをセットして
      下さいね。

<手順5> 最後にパンダジャッキを下げます。
      いうまでもなく、パンダジャッキは下げる時は
      全然力がいりません。

油圧ジャッキを2個箱から出して片付ける手間も考えたら
2個買いはかなり残念なお買いものになってしまうでしょう。

車体の前後重い方を油圧式で上げてしまえば残りは
パンダジャッキの方がハンディーで使い勝手が
よろしいです。

もう油圧を2個買ってしまったのならパンダジャッキも
もう一つ買って4輪一気換え!というのもありな気はしますが、
路面が平らなところであっても危険で勇気が要ります。
自己責任でもやめておいたほうがよさそうですよ。

十字レンチは簡単に回転させられるので便利

車載のL字レンチは指で引っ掛けてまわさないとナットを締めることは
できません。十字レンチなら差し込んだままくるくると回転させられる
ので、緩んだナットを外す時と、再びナットを装着して締める時に
それほど手間がかかりません。

L字レンチのみで苦労されている方は是非十字レンチを買われては
いかがでしょうか。

私は収納スペースも少なくて済むてこレンチを使っています。

十字レンチより高いですが、締めたり緩めたりするときに柄が伸びる
ので弱い力でも効率良く作業ができ大変重宝しております。

私は十字レンチで十字軍を連想してしまい彼らの蛮行が許せない
ので十字レンチも買いません。

ナットを簡単にはずせるインパクトレンチは意外と安い


8800円!
あらかじめレンチで少し緩めてから使用します。
これ一台で最初緩めるところから最後締めるところまで全部できる
わけではありませんからお間違えのないよう。

でもボルトの数が多い車なら手間を随分と省けるので一台欲しい
ところです。

コードが2mと短いので延長コードが必要です。
5mの延長コードで合計7mになるので取り回しOKです。
天候が悪い時期の作業となるので屋外用のコードにしましょう。

家族の所有台数が多ければ多いほどきちんとした道具を揃えることで
楽にタイヤ交換できますし、経済的にも助かります。

私の親友は自分の車、奥様の車、そしてお母様の車と
3台も換えないといけないのでインパクトレンチを
買ったそうです。近所のホームセンターで1万6000円した
とのことです。良いものを買ったのですね。

一番良いのはタイヤのない車が開発されることですが、
いつになったらそうなるのでしょう。

ランディーが子供の頃、「あと十年したら車のタイヤはなくなる!」
とか雑誌にかいてありましたが、全然タイヤがなくなる気配は
ないですね。

一時はタイヤ交換は相当なカロリー消費をするだろうからいいダイエットに
なるだろうと車に付属している工具だけで頑張っていましたが、
年に2回しか交換しないのでなんのダイエットにもならないことに
気付き、工具を揃えることにしました。

賢い読者の皆様はくれぐれもタイヤ交換でメタボ解消とか考えない
ようにしてください。

ランディーのタイヤ交換時間は1台45分

あなたは何分かかりますか?毎回苦痛でしかたがない
タイヤ交換ですが、今年は早めに交換できてほっと
している次第です。

「俺は○○分だ!」と勝ち誇ったコメント宜しく
お願い致します。

ワイヤレスヘッドフォンをつけてipadで安住紳一郎の日曜天国
のポッドキャストを聞きながら作業すると苦痛が和らぎます。

以上タイヤ交換時にあると便利なグッズの紹介でした。
ありがとうございます。

ランディー拝

ついでに車のシートを自分で交換してみますか?


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る