フォアハンドトップスピンがかからない

テニストップスピン

テニスのおじさま、ランディーです。こんにちは。

フルスイングで相手コートにボールを叩き込みたい
ですよね。

ランディーはブログを書くのにとても
時間がかかるのですが、どうしてボールにスピンは
かかってくれないのでしょうか。

スピンをかけようとやってしまいがちなミス

冒頭で見せる悪い見本、ネットに思いっきりひっかけるやつ。
あれ、まさにランディーです。ネットがあと20cmほど
低かったらなかなかのプレーヤーだと思うんですけど・・・
負け惜しみにもほどがありますね。すみません><

修正するためには
1 膝を曲げて姿勢を低くする
2 落ち際のボールの底を叩くイメージ
3 身体も下方から上方に伸びる感じ(打つ瞬間に伸びきる)
4 ネットぎりぎりでなくかなり上を通す

頭では分かっているんですけど、チャンスボールが来ると
力んでしまってネット、もしくはネットにひっかかって
インしてしまい、すみません!でもラッキー♪みたいな
レベルの低いことになってしまいます(苦笑)

↑勿論私のことです。

攻撃的なあなたは前傾姿勢になっていないか?

この方の動画で私は衝撃を受けました。

体の回転を利用してラケットを振り力をボールに加える。
体の軸がまっすぐだとラケットはフラットのスイングになる。
体の軸をやや後ろに倒すとスイングは下から上の軌道を描く!

ランディーの頭から電球マークが大きく飛び出しました!

トップスピンの正しい姿勢で握りに変化をつける

上の動画の練習にグリップを変えて売ってみるのを追加すると
効果的です。

コンチネンタルグリップでトップスピンをかけるのは大変
難しいですが上の4つのポイントに注目してなんとかスピンを
かける努力をします。

次にイースタングリップ、セミウエスタングリップ、そして
ウエスタングリップと練習していきます。

握りを厚くするごとにスピンのかかりが良くなることが
実感できるプラクティスです。

手のひらでトップスピンをかけるための練習。

カラーボールを使うと回転がかかっているか目視しやすいですね。
トップスピンカラーボール

関係ないのですが、ボーリングのマイボールもこのような
配色のボールがあれば回転が良くわかっていいと思うのですが・・

すみません。戻ります。
ラケットを使わずに手のひらでトップスピンをかける
感覚を養います。

初動は手のひらを地面と平行にして地面をなでるように
しながらインパクトに向けて徐々に手のひらを地面と
垂直になるようにする。

ボールの底面を救い上げるようなイメージで振りぬき
止める位置は腕時計を見るような恰好で。

腕時計をつけるところに「きっとかかる!」
とかマジックで書いてやりたくなります。

1回目、2回目は手をボールにあてるだけ。
3回目に実際にボールを飛ばしてみる。

この練習が終わったらボールを3個用意して、
1回目2回目3回目とも飛ばしてみる。

ラケットを握る前に3セットずつすると効果を実感できるとのこと。
数分で行えるのでやってみる価値はありそうです。

1人でこれをやるとかなり可哀そうな人感が
でると思うので注意が必要です。
傘でゴルフスイングをするのと同等に痛々しい感じが
するのは私だけでしょうか。

フェデラーのように肘を曲げずにトップスピン

初級中級プレーヤーは肘を曲げてスピンをかけようとしている
ので、ボールより下の位置から上方に抜けるようなアプローチが
できずにネットにひっかけてしまうそうです。

うでを伸ばしたまま振りぬくことで、より大きな弧を描くことが
できボールのスピードを上げるこもできます。

これは期待できそうなテクニックです!

リードアーム(左腕)を右手とL字になるように準備してから
スイングに入っていく。

これもラケットを持たない状態で動画のコーチのような
形になるように100回ほど素振りをせよとのことです。
ラケットを使わないので家の中でもできるので
手軽でいいですね。

問題はいつも良いアイディアや練習法を知っても
長続きせず、また我流に戻ってしまうことですよね。

インパクト時のラケットと腕の角度を調整する器具

フェデラー手首

あとはインパクト時の写真の赤線の角度になるように
すると強烈なトップスピンがランディーの脳内では
打てています。

この器具はいかがでしょうか。このタイプのスピンサーブ用
のものは友人に借りて使ったことがありますが
大変効果的でした。


2800円と値段も安いので試す価値十分です。

特殊な液体をガットに塗ってスピンをかける卑怯技

秘密兵器だとテニス仲間が持ってきて私も塗らせてもらい
ました。結局みんな塗っていました。全然秘密になって
いませんでした。なんて人の良い方なのだろうか。

これなかなか良いです。ガットにボールがひっかかる感じ
がしますしスピンもかかります。

ただ効果が持続しません。自分のものではないのでもう一回
塗らせて!とは言えません。1ゲームごとに塗るのが理想の
ようです。

やはりこのようなものに頼らずまずはちゃんとしたトップ
スピンがかかるようにしたいですね。

しかしナダルのような選手がこれを使うともの凄いスピンで
ネットを越えてそのまま相手側のコートのネットに突き刺さる
ようなことがあったらもうテニスじゃなくなりますね。

あの錦織圭を指導していた人物の教え

色々な動画を見て独自に研究するのも
いいのですが、一貫した流れのある教材で勉強
すると効率的であるのは、言うまでも
ありません↓

錦織圭選手を見出したゲイブ・ハラミロの強烈トップスピン講座

ページ中段のステップ3のところにフットワークについての
無料動画がありますが、これを見るだけでも価値があります。

安定的にトップスピンをかけるためには、飛んでくるボールに対して
いかにいいポジションどりをするかです。

そんなことは誰でも分かることなのですが、それをするための
フットワーク「アジャストメントステップ」のやり方動画が見られます。

こんなやりかたがあるとは知りませんでした。これなら明日からでも
実践できますし、大変得した気分です。

他にも興味をそそるのは、筋力が少なくても腰のひねりを利用して
強烈なスピンをかけるオープンスタンスでの打ち方、力を使わず
スイングスピードを上げる方法、最もパワーのでる打点、などです。

体力のない中年でも効率的なスイングを身につけることでパワフルな
ショットが打てるようになる教材のようです。

もちろん若い人が見ても為になるでしょうけど、中年に向けらた内容に
なっているところが魅力的です。

テニス仲間に差をつけるため、こっそり買って秘密特訓も
手ですねえ。

ラケットの握り方から学べる強烈フォアハンドトップスピン

フォアハンドトップスピンだけでも十分なのですが、両手打ちバックハンドの
打ち方も徹底的に学べます。私はシングルバックハンドでテニス肘を発症
させてしまったので、中年にはテニス肘防止の意味も込めて両手打ちバックハンドを
これからはおすすめします。

ちょっとお高いのでチームに属している方は共同で購入するのも
良いかもしれません。本音はこっそりうまくなりたいですけど・・・

自己流の観察や研究は趣味としては楽しいですし、
没頭できていいのですが、実力をつけるとなると
話は別です。

一番良いのはやはりスクールに通うことですけど、
近くになかったり、時間がないとどうにもなりません。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る