機は熟した。そろそろ本気の育毛をおっぱじめようじゃないか。

キャピキシル

吾輩は気軽なバツイチ独り者ランディーである。
髪の毛は微妙にまだある!

再婚する気はないし、堂々と薄毛を晒して生きることも
ダンディー道では肝要ではあるが・・・

私の中で世界の三大かっこいいハゲは、

1位、ジェイソン・ステイサムさん
2位、渡辺謙さん
3位、ブルース・ウィルスさん

である。この三人の共通点は、その他のハゲかっこいい
方々と共通しているのだが、
鋭い眼光にある。

今風の言い方をすれば半端ないメヂカラ
を有しているのである。

「ちょっとでも貴様の視線を眉毛以上に向けてみろ。
どうなってもしらねぇぜ!」
という類のメヂカラである。

翻ってランディーはどうか?

ハゲ治療

メヂカラなんてものはそこにはなく、
カラカラの乾燥肌にかろうじて眼球であろうか?
と思われるものが眼鏡の奥に2つばかり確認
できただけである。

目力の代わりに小銭が多少ある身分としては
まだまだ諦めてはいけないのだと今更気が付いた
次第だ。

育毛剤に効果が見られない一番の理由

shl

それはもう、育毛剤を朝晩継続して使うという習慣が
身につかないことである。

適当なものを適当に買って、長いことかけて一本消費し、
効き目がないと別の適当な商品に手を出す。それの
繰り返し。

「ギクッ!ドキッ!」
まさにランディーのことである。
なぜわかったのだ?自分のことだからだ。

リアップのミノキシジルについて

ランディーも1本だけ使った経験があるのだが、
発毛効果よりも副作用が気になる製品である。
なんの効果もなかったのでやめたが。

心臓に負担をかけたり、発毛しても使い続けないと
元の状態より悪くなるなど報告されている。
体験談はそのへんにごろごろある。

キャピキシルという発毛有効成分

キャピキシル

なにやらアセチルテトラペプチド3というアミノ酸と
ビオカニンAというアカツメクサという花からとった
イソフラボン成分を掛け合わせたものが、キャピキシル
というものらしい。

キャッチコピーは「ミノキシジルの3倍の発毛効果!」
そ、それはつまりお値段も3倍コースだろうか?

キャピキシルには副作用がないらしい

ランディーは副作用のない薬はないと思っている。
ビタミン剤ですらなんらかの副作用がある。
副作用が低いと見るのが妥当だろう。

植物由来の成分とアミノ酸なので、少なくとも
ミノキシジルよりは副作用は低いであろう。

ライトニング、デイトナ、世田谷ベースなどの雑誌で紹介

所さんの雑誌に掲載されたそう。所さんも使っている
のだろうか。

前述したキャピキシルをふんだんに使った育毛剤が
ザ・スカルプ5.0cだ。
今一番気になっている育毛剤である。
ザ・スカルプ5.0c

体内から育毛!大本命フルボ酸


フルボ酸についての記事はこちらに書いたので参考にしてほしい。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る