宝井其角47歳という若さで亡くなったことから学ぶこと

spark

越後屋に 
布裂く音や
衣更 

宝井其角

我が雪と
思へばかろし
笠の上

宝井其角

蕉門十哲(しょうもんじってつ)の筆頭に上げられる宝井其角。
お酒がたいそうすきであったらしいです。

芭蕉先生にもお酒のことであれこれ注意を受けていたようで・・・。

魚河岸生まれで父は医者。ええとこのぼん。僅か14歳で芭蕉に認められる。

鶯(うぐいす)の暁寒しきりぎりす
其角辞世の句
放蕩しすぎで弟子や妻子にも見切りをつけられたそう。
47歳という若さでこの世を去りました。

独身男性が妻帯者より長生きできないというのは本当か

独身でいることは結婚しているよりも早死にするそうです(男性)
食事をおろそかにすることが主な原因でしょう。更に酒を大量に飲むと・・・
さもありなんです。

バツイチの私も含め昨今の我が国の離婚率上昇を鑑みると
一昔前よりももっと独身のまま死を迎える可能性が増えてきたわけであります。

ただ私の例で考えてみますと、結婚期間にそれほどいい思いが
あるわけではなく、むしろ苦痛だったわけで、その状態から解放された
今は割とストレスフリーです。

色々と手際がいい方でして、料理も得意ですし、洗濯なんて洗濯機が
やってくれますし、掃除は得意ではありませんが、気が付いたときに
片付けるようにしていますから、存外小奇麗にしています。

週一回のテニスでチャーミングな女性とダブルス組めますし、
これまた週一回のピアノのレッスンでは若くて美しい先生に
手ほどきをうけています。

私の心は性的な関係がなくとも女性と楽しくおしゃべりできれば
潤うようです。

というわけで何が言いたいかといいますと、
私は独身ですがとりあえず人生を短命で終わるつもりはない
というどうでもいい宣言がしたかったがために
宝井其角先生を持ち出してしまってすみませんでした
ということです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る