メンズファッションコーディネートの救世主現る?

ファッションセンスゼロ

ランディーだ!
ファッションセンスゼロの方に朗報である。

男性専門ファッションコーディネートサービスなるもの

男性にスーツは、ちょっと良い物であれば誰にでも似合うものだ。
しかしプライベートのファッションをみて、ビシッと着こなしている
スーツ姿との落差に度肝を抜かれることがしばしばある。

男性ご自身のセンスの悪さである場合と、奥様のセンスが酷い2種類
があると思う。独身の場合は完全にその責任はご本人にある。

日経新聞や各種雑誌に取り上げらた「ライフブランディング」という会社が
東京の青山にある。そのウェブサイトが↓

男性専門ファッションコーディネート代行サービス

想定される男性がもつファッションの悩みを9項目に分けて
コーディネート例を見せてくれる。
9個の項目のなかで特にありがちなのが、

○似合う服装が分からない
○休日の服装に悩む
○年相応の服装が分からない
○ファッションの基本がわからない

だろうか。コーディネート事例をみることができ、
30代~50代の男性のビフォーアフターが見られてなかなか
面白い。

いずれの事例の方にも大変しつれいなのだが、
ビフォーの服装がありえない!中学生か!と思わず突っ込みを
1人でいるのに割と大声で叫んでしまったではないか。

と自分はファッションセンスあるような口ぶりだが、
今、伸びきったパジャマのロングTシャツにユニクロのスウェットの
下を片足の裾が膝まで上がっている状態で、カタカタ軽やかにこの記事を書いている。
ほんとすみませんでした。

でもこのビフォーは・・・猛者というしかない

男性ファッションセンス

かなりのインパクトである。
工場のラインの班長さんという感じがする。

しかしアフターでは大変あか抜けていてビフォーの方と
同じ人物であるとは到底思えない。
今回はインチキデザイナー風に見える。
やはりファッションは大切であると再認識した。

ファッションセンスに自信がない方は気軽に相談できる

90分5400円という料金でファッションコンサルティングを
してくれるそうである。

サイズ計測やサンプルを試着しての写真撮影もしてくれるとのこと。
男性には幾分気恥ずかしく感じられるだろうが、上記写真の
ビフォーの様な方は勇気をだして行ってみるべきだと思う。

オプションでワードローブチェックというものがあり、
今持っている洋服の評価や組み合わせ法なども指導してくれる
とのことだが、「ランディーさんの持っている服全部捨ててください!」
とか言われたらどうしようか。それはそれですがすがしいかも
しれない。

ジャケットの着こなしに関しての記事はこちら


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る