大人のためのピアノ。衝撃的練習法。

こう寒い日が続きますと、脳の回転まで若干
鈍くなっている気がしているランディーです。
こんばんは。

加齢と共にお酒もめっきり弱くなってきて
おりまして、少しはピアノを上達させたいと
練習法をユーチューブで検索しておりましたところ
目から鱗動画を発見したので、
大人になってピアノを始めたものの、あまり進歩しない
だめだめピアニストの同士に情報シェアであります。

どうせ部分練習するのだから最初からやるな!

英語ですみません。英語で聞き取りたい方はこちら

動画の先生が仰っていることを適当にまとめます。

やあ、君たちピアノで新しい曲に取り組むときって、
最初は意気揚々と曲の頭から順番に練習していくだろう?

そして確かに最初は調子いいし、最初のパートは何回も
弾くからだんだんうまくなってきくんだけど、
先に進むにつれてどうだい?

だんだん怪しくなってきて躓きが増えて、
練習するのも嫌になっちゃって最後までいけなかった
なんて経験はないかな?

ランディー「先生!ほぼその経験しかないのですけど!
ピアノ習うのやめたら先生のところにいかなくても
いいので宿題もしないくていいし自分次第なので全く進みません!」

だったらこうするといいよ。いいかい。曲をいくつかのパートに
分解するだろ?そして分解したパートの後ろの部分から練習
していくんだ。

逆から練習していく!この発想に私は仰天しました。

先生が仰っているのは全てを逆からやれといっているのではなく
例えば8つに区切ったなら1つめの後ろのパートから右手、左手
両手と練習して前に前に遡って繰り返し、1つめが終わったら
次のパートの後ろからまた練習していくというやり方です。

ですが、私はそもそも曲の後ろの方にたどり着くことがなかなか
ないので、最初から本当の後ろのパートから練習するのが
継続のコツではないのかと感じました。

頭から練習するとなかなか終わりが見えませんし、途中で
めげてしまう確立が高いです。

ならば後ろから始める。それならゴールは見えています。
それではスタートがみえないじゃないかという疑問には
笑ってごまかすしかないのですが、せっかくゴールしてるのだから
完成させたい!という気持ちが今までより強くなるように
祈りたいと思います。

真摯に練習に取り組んでおられる方にはとんでもない
駄文を読ませてしまったことになり大変申し訳ないのですが、
私と同レベルの哀れで迷える中年ピアニスト様の
頭から一個でも電球マークが出ることを祈願して
おやすみなさい。

中年からピアノを始める方はこちら


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る