高級電気シェーバーランキング(アマゾンでみる)

高級シェーバー

ブラウンの電気シェーバーを数年前に処分して以来両刃カミソリ
のランディーです。こんばんは。
高級電気カミソリのランキング第一位をさっそく見てみましょう。

1位はフィリップスのセンサータッチ3Dシェーバー

上の画像の商品です。日本のアマゾンで探しましたが
ゴールドのものはなくこちらでした。

これで78000円です。

ゴールドタイプのゴールドは24金です。純金でございます。
アメリカのアマゾンで950ドルで販売されています。
本日のドル円レート118円で計算すると11万2000円です!

さすがにレビューはひとつもついておりませんでした。

しかしアマゾンジャパンの78000円の3Dシェーバーには
44件ものレビューがついています。

ランディーは6000円ほどの両刃カミソリホルダー
安い両刃をつけて快適に髭剃りしているつもりですが、
レビューをみると欲しくなってしまいます。

何年も電気シェーバーを使っていないのでその機能などに関しては
完全に浦島太郎状態になっています。

T字カミソリでウェットシェービングをされていたかたが
毎日顔の皮膚を刃物で削り取るのはいかがなものかと思い
3Dシェーバーを買って感動されています。

ドライシェービングも刃物で削っているから同じだと
思うものの私もたまに流血しているから、なるほどと
思ってみたり。

髭の粉が飛び散るのと嫌な臭いに耐えられずブラウンのシェーバーを
処分した私ですが、洗浄機能がかなり優秀らしく洗浄中の音も
他者と比べると静かなようで・・・

髭が濃く安全剃刀でじっくり時間をかけないと綺麗に髭剃り
出来ない方がこの製品をかったところ綺麗に切れる上に
時間がかなり短縮できたと驚かれています。

タイム伊豆マネーといいますから、いやこうは書きませんね。
私のパソコンの変換は大変おかしいのですが、今回は割りと
面白いのでそのままにしておきます。

タイムイズマネーですから、この方はまさに78000円を
支払って貴重な時間を手に入れたことになります。

こんな高価なものをお付き合いしている男性にプレゼントした
女性のレビューも掲載されています。

肌の弱い男性のことを気遣っての贈り物です。
洗浄中にシェーバーが上下しているのを見て破顔されています。
なんとかわいらしい方でしょうか。

文面から同棲中であるような気が致します。なんとか
この男性とゴールインできるといいですね。

第二位 パナソニックラムダッシュ5枚刃

1位のフィリップスはご存知オランダの家電多国籍企業。第二位に
日本の企業が入ってくれたことを誇らしく思います。尊敬する
松下幸之助さんも喜んでおられることでしょう。

約65000円也。

シェーバーの世界も5枚刃とかなのですね。T字だけかと思って
いました。

5枚の刃それぞれに役割があります。長い髭をそろえるための刃(1枚)。
顎の下の寝ている毛をすくい上げる刃(2枚)。根元から深剃りする刃(2枚)。
の計5枚です。

5枚もの刃を顔面にあてるのですが肌に触れる面積を大きくすることで
圧する力を抑え肌に負担をかけないというのがコンセプトのようです。

レビューを総合的にまとめると本体は大変優秀ですが、洗浄機の質と
耐久性が宜しくないようです。

第三位 ブラウン9280cc

5200円也。

ブラウンはドイツ本拠の電気メーカーですが、2005年までは
米国ジレット社、それ以降はP&G社の子会社となっています。

ブラウンは電動はブラシ部門でも人気がありますね。

平行輸入品の9280ccはレビューがないため
9287ccの4枚刃を見てみましょう。

45000円。シルバーでお洒落ですね。
70もレビューがあり概ね良好であります。

私の気を引いたレビューはこのブラウンシェーバーの剃り心地を
まるで美顔器をあてているかのようだと形容した男性のものです。

どうやらランディーの知らない間に男性も美顔器を使う時代に
突入したのですね。勉強になりました。

ランディーは電気シェーバーでなく両刃カミソリ派

両刃カミソリ

以上高級ランキング第三位まで見てまいりました。
手軽で良いなと思いましたしお金で時間を買うという考え方にも
共感いたしました。

ですが私はこの先電気シェーバーを買うこととは当分ないと
思います。

たしかに両刃カミソリのウエットシェービングは時間は
かかりますが、丁寧に剃れば大変綺麗にそれます。

高級な電気シェーバーは使ったことがないので比較はできない
のですが・・・

6000円くらいの手軽な値段の本体(両刃ホルダー)は
ほぼ一生持ちますし、替え刃が大変安いのでコストパフォーマンス
激高であります。

仕事がそこまでできない私は高級電気髭剃りで浮かせた時間で
年収アップとかできそうにありません。

ですからお金で時間を買うのではなく時間でお金を節約するという
情けない方向でこれからも生きていこうと心に決めました。

両刃カミソリの記事はこちらにございます。

以上高級シェーバーランキングベスト3をお金で時間を買えない
男の中の男ランディーがお伝えしました。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る