NHK 貧困女子高生炎上問題に思う

貧困女子高生炎上


うっかり銀行引き落としでNHKの受信料を
払わされている負け組みランディーです。こんにちは。
しぶしぶ受信料を払っているのだから、
せめてHNKオンデマンドを無料にしてください!
インド人も目玉をひん剥いて仰天するほどささやかなお願い
だと思うのですが・・・

NHK貧困女子高生報道のネットでのバッシング問題とは

2016年8月に放送されたニュースの中でお金がなく
専門学校にも行けないとした女子高生の家庭にアニメキャラクター
のグッズが多くあったり、イラスト用の高いペンの所有していること
が映像で流れたこと、またアニメイベントに足げく通う様子や、
1000円以上のランチを食べていたことをSNSに投稿していたこと
がネット民の目に留まり、貧困ではない、やらせだとネットで
バッシングされたことです。

この女子高生をバッシングした人々は大きく分けて3タイプ

1つはこの女子高生より恵まれた環境にいる人。
上から目線で無駄遣いが多いからお金が貯まらないのだと主張するもの。
2つめはそれに同調して悪乗りした自らの主張がたいして強くなく
刺激を欲しているだけのもの。
3タイプ目がこの女子高生よりもっと環境が悪いところで生活していて
(絶対貧困)そんなの貧困じゃないと声を上げた人。

この3番目の層が多かったとしたら本当に日本は残念な国に
なったと実感してしまいそうです。
そんなの俺らに比べたら貧困じゃねーという切実な声だと
したら・・・

絶対貧困と相対貧困について

とりあえず女子高生家庭は絶対貧困ではなく相対貧困で
あると想像がつきますし、日本社会が全体的に相対貧困化
しているとランディーは考えています。

例を上げれば親の援助ゼロの状態で奨学金で大学に進学する
ことや無計画にフラット35で住宅ローンを組むことも
相対貧困の導火線です。

明日の食事や衣服にも困る絶対貧困の方も確実に
増えていますがなかなか可視化されません。

ツイッターなどでよく見た意見は、これはやらせであるから
日本には貧困問題など存在しないということが公共放送で
証明されたなどというものが散見されました。

上級コミュニティーに属していると貧困問題がこの日本に
あるのだという現実が見えません。

いやいや、日本には確実に貧困格差問題がある

片山さつき議員がNHKのやらせが真実であれば
とんでもないことだとツイッターで発言しましたが
その裏には日本には貧困問題などないとでもいいたかった
からでしょうか。政府に責任はないと。

冷静な反論に対してはツイッターをブロックすることで
対応しているということです。バレーボールでも
お好きなのでしょうか?

シングルマザーの平均年収は200万を切っていますし
パート、アルバイトだともっと下。それで親と同居でなかったり
こどもが2人以上いるとさらに過酷。

その金額でも十分やっていけるという意見もありますが、
それは精神状態が良くて経済観念がしっかりしている場合。

うちではやれているからあなたの家でもやれるはず、甘えるな。
という意見はは全員には当てはめられません。

アル中シングルファザー家庭の猛烈な貧困

ランディーの身近な話です。
小学6年の女の子がクラスでいじめられている。
同じ服で通うことが多く髪もぼさぼさで臭い。
聞くとシングルファザーでアル中であるという。
玄関から覗くとゴミ屋敷。

直接の知り合いではないのでどうにもできないのですが
福祉の介入が必要なケースだと思います。

ゴミの処理ができず、どんどんたまっていくとビニール袋の
塊が風呂場にまで及んでしまうと聞いたことがあります。
水道が止まっていることも考えられますが、風呂場が風呂に
入れる状態ではないということもあります。

男ならいいというわけではもちろんありませんが、女の子で
この状態はきつすぎると思います。女の子なら身の回りの整理ぐらい
はと思わないではありませんが、その子の精神状態は私の想像の
外にあるでしょうから当事者でないと分かりません。

ここまでではないにしても、旦那さんが無職で家庭の経済が
破綻している家を何件か知っています。
貧困問題は決して遠い世界の対岸の火事ではないのです。

この騒動が起きた原因はNHKの信頼が地に落ちているから

普段から政権よりではない財政的にも自立した報道を
していれば何も問題はおこらないわけでして、
「NHKの報道は本当だった!」などというフレーズが
でてくる事自体いかにNKKが信用されていないかの
現れです。片山議員ですらうっかりひっかかったほどです。

NHKは批判を受けないためには批判する者には
スクランブルをかけて受信できないようにし、受信料を
受け取らないようにすべきです。
ワンセグ裁判敗訴の流れから飛躍的に発展してテレビがあっても
受信料を払わなくてよい流れに早くなって欲しいです。
それが敗訴サイエティーというものです。

NHK職員ならこんな高級住宅にもすめるかも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る