中年からの認知症予防。症状と予防策、判断テストもあるよ!

認知症 症状

今日も二日酔い。ランディーです。こんにちは。

英語で認知症は上の画像にもありますようにDementiaといいます。
私はフリスクよりミンティア派なのでなんだか親しみのある
英単語ですね。

中年からなりやすい若年性認知症にガクブル

昨晩同級生と3人で飲んでいたのですが、最近人の名前を
思い出せないという話で盛り上がっていました。

そのなかの一人はやり手の自動車ディーラーなのですが、
前日に車を売ったお客さんがはんこを持って再来店したおりに
「本日は初めてのご来店でしょうか?」といってしまって
気まずい思いをしたそうです。

ランディーはその話を聞きながら以下のような空想をしてしまい、
爆笑していて白眼視されてしまいました。

認知症セールスマン

「本日は初めてのご来店でしょうか?」
「え?昨日あなたから○○を買ったものですけど?」
「ですよねー。冗談ですよ。お待ちしておりました。試乗なさいますか?」
「いや、もう試乗して○○の黒を契約したんですよ!」
「それでは○○の色違いで白などもご一緒にいかがですか?」

真顔で同じ相手に同じ車を色違いで2台買わせようとする
同級生を頭に思い浮かべていたら物凄くおかしくなったのですけど、
お酒のせいだったのですね。文章にすると全然面白くありません。

売り手も買い手も認知症だったらバンバン売れるので景気に
いいなーと思ってみたり。

ですが、大阪学院高校の顧問の先生がサッカーの全国大会予選の開会式を
失念していて参加できず棄権扱いになったニュースなどみていると
認知症かな?と疑ってみたり、部員140人以上いて全員気付かないとか
どんだけアホやねん!と関西弁で突っ込みたくなります。

女性のほうがアルツハイマー型認知症が多いという事実

私はなんとなく女性のほうがおしゃべり能力も高く、色々なことを
同時進行することができるので呆けないように感じていましたが
違うのですね。

しかし、このことに男性である我々は全く安心できません。
というのも女性の方が寿命が長いため患者数がどうしても
男性より多くなってしまうということなのです。

男性も女性と同じ位長生きしていれば患者数も当然アップ
します。

男性に多いのは脳血管性認知症

脳血管疾患(脳出血、脳梗塞など)によって脳細胞が損傷
するために起こる認知症は脳血管性認知症です。

女性に起こりやすいと先ほど書いたアルツハイマー型が
ゆっくりと進行するのに対して、この脳血管性のものは
段階的に進行していくそうです。

痴呆症の防止としてごくごく基本的なものとしては
バランスの良い食事と適度な運動です。

バツイチランディーは決してバランスのよい食事をしている
とは言えず、テニス肘でテニスも休んでいるため
恐怖におののきました。

恐る恐る認知症自己診断テストをウェブで受けてみる

http://test.ninchishouyobou-k.com/

↑インターネット上で受けられる認知症の自己診断テストです。

なんとか100点取れ、とりあえずはほっとはしましたが
全く安心できません。

三日前の食事を思い出せなければ・・・などとよく耳に致しますが
昨日の事すら曖昧でございます。気合を入れて晩酌に合わせる料理を
作ったときなら思い出せますが、日々の生きるためだけの一人飯は
全く思い出せません。

食べることが楽しみの大部分を占めていた昔日の時代であれば
問題なのかもしれないですが、気に留めなければいけない物が
多くなった現代では3日前の食事くらい思い出せなくても全く
問題ありませんよ!

と誰か私に言ってくださいませんか!?

不安が止まらない。そんな歌の歌詞を作れそうな勢いです。

折角です。ノリで実際作ってみましょう。

認知症の歌ジャズバージョン

隣の部屋/ドアのまーえで/立ち止まる/何しにー来ーたの?
振り返る/2分まーえの俺/よみがえる/よかーんは無し
きいっとそれーほーど大したようーじゃない/ケセラセラ
流れるーよ時間/居間に戻り/じっと手をみつめーてきーづくぅー
探していた/ものはそおーーーーー/爪きりーーーーー

どなたか曲にして頂けませんか。ゆるいジャズピアノに
乗せてもらえるとアンニュイなイメージにぴったりです。

ストレスをうまく解消できないと認知症になりやすい

割とストレスフリーな状況で生活しているつもりなのですが、
本人の意識と実際のストレスの掛かり具合は必ずしも比例
しないかもしれません。

カラオケ苦手ですし、大声を出して歌ってストレス発散できる
方がうらやましく思います。

ピアノは指先を使うので認知症によさげではありますが、
私の場合下手すぎて前に進まずかなりのストレスになっています(笑)

軽い運動はストレス発散にもなり、やはりウォーキングの効能は
計り知れませんよね。

横向きで寝ることはアルツハイマーやパーキンソン病の予防になる

横向き寝枕アルツハイマー
アメリカのストーニーブルック大学(Stony Brook University)
の研究チームによりますと、横向きに寝かせたラットの脳にMRIを
かけたところ老廃物を取り除くglymphatic経路が活性化することが
分かったとのことです。

アルツハイマーの敵=タウタンパク質とアミノイドβ

チームは脳脊髄液(髄液)がどのように脳をろ過し、
老廃物(アミノイドβやタウタンパク質)を除去するか観察した結果、
横向きでラットを寝かせたときにより効果的になされること
発見しました。

アミノイドβやタウタンパク質とよばれる老廃物が脳に
しっかり蓄積し形成されてゆくほど脳神経細胞を傷めたり殺したり
して認知症になってしまうのだそうです。

お金がどんどん貯まって行くのは嬉しいですけど老廃物の
蓄積は本当に勘弁願いたいですね。

ラットの実験なので人間にも通用するかは分かりませんが、
マウスより大きな哺乳類であるラットの実験なので我々にも
効果がありそうです。

睡眠は言うまでもなく脳とは切っても切れない関係ですね。
質の高い睡眠を心がけたいものです。

↓このような横向き寝専用枕ならいびきも無呼吸症候群も防止できる上に
認知症の予防にもなるのならば使ってみたいですね。
特許取得の横向き専用まくら「YOKONE」

認知症、痴呆症防止にブログは有効であるか

自分のやっていることに何らかの優位性を示したいがために
作成したタイトルになります。卑しいですね。すみません。

一つの記事を書くときに、新聞、テレビ、雑誌、本、インターネット
から情報を収集し、自分の言葉を使ってまとめたり意見を
述べたりします。

オリジナリティーのある文章にするために、過去の経験を
照らし合わせたり、なるべく面白くできるようユーモアを
交えたりしますので、多少なりとも頭を使っていると
言えます。これは自分で思っているだけですが。

手書きで書くほうがより脳には良いとのことですが、タイピング
でも指先は使いますので悪くはないでしょう。

私はなんちゃってブラインドタッチなので、伸ばす棒や
数字は目視しないと打てませんけれど、それもできるようにと
心がけることで脳に負荷をかけられますね。

あとは学がないもので語彙力が貧困なのですが、言葉の使い方が
あっているかどうかこまめにチェックするようにしています。

読むという行為は調べ物をしたり、派生する事柄を一旦本から
離れて思考しない限り極めて受動的なものですが、書く行為は
能動的でないと一文字も進みません。

右脳が、左脳が、大脳皮質が、などという専門的な話は
割愛しますが、ランディーのやっていることは脳に良いのだ!
と自らを納得させて下さい。すみません。

あなたも楽しみながら、そしてできたらお小遣いを稼ぐためにも
ブログをはじめてみませんか?

会社だけに頼らず、自分の力で1円でも稼ごうとする行為も
脳みそたくさん使い呆け防止に効果的だと思います。
といいつつ私、ブログ書きながら呆けちゃったりして!

この記事を書いたことを明日忘れていませんように!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る