男性はトイレを立ってすべし!すわりトイレが男性をダメにする。男の為のトイレトレーニング

ゴージャスバスルーム

トイレウォッチャーのランディーです。
いつも訪問ありがとうございます。

文明開化という言葉を福沢諭吉が使い始めて約140年がたった。
第二次大戦後GHQの進駐とともに日本にも急速に洋式便器が広まる
こととなる。

現在では和式トイレを探すことの方が難しいですね。
ウォシュレットという我が国特有の革新的装置を身に着け
洋式便器は和式便器を徹底的に駆逐しました。

それ以前は和式と男トイレが二つあるのが常でありました。
しかし洋式便器は両方を兼ねそろえている。大も小もOK。

かくして男性が洋式便器で座って小便をさせられるハメに陥った

洋式で立って用を足す人も未だ多いでしょうが、
飛び散りを配慮して、座ってするよう奥様方に教育される
殿方そしてそのご子息が周りでも増えています。

こんなステッカーまで販売され、
男性に座り小便が強要される時代となっきています。

追記:このステッカー売れまくっているので、この記事の趣旨が
この記事を読んだ奥様方に伝わっていなくてがっかりしています。
頑張って座り小便してくれる優しいだんな様には万年筆の一本でも
買ってあげて下さい!

そんな中、ダンディーは日本の片隅で声を大にして言いたい。
「世の男性よ。たって小便しろ!」と。

立小便

雄犬が片足を上げずにしゃがんで用を足すでしょうか。
自ら進んでやる場合は趣味の世界だから全然かまいません。

しかし、女性に男性が座り小便を強いられるのは性差別では
ないでしょうか。ましてや子供のころから母親に座り小便を躾られた
男子は哀れであると感じます。

公共の場での男性小便器はスペースが少なくて済むうえにコストも
かからないためこれからもなくならないでしょう。

家庭で座りトイレを強制されている男子は
練習不足のため公共の場で堂々と立小便できる率が下がる
のではないでしょうか。

もしくは最初から個室にはいらないと
用を足せないかもしれません。そのことはいじめにつながる
可能性も十分ありえます。

立小便は性の根幹に関わるものであります。
ここが女子化することに男としての生命の危うさを感じてしまうのです。

草食系男子傾向は座り小便も一因である可能性

草食男子

草食系男子ということばをよく耳にするようになりました。
色んな人間がいていいと思います。ただ世の中が全て
草食化するのはいかがなものかと。

これは国が傾いていくことに繋がっていきます。
一般的に女性より男性の方が性欲が強いのは周知の事実。

男はセックスが目的で女性を楽しませるシチュエーションをあれこれ思案します。
よってミッションをクリアすると楽しませる必要がなくなり、釣った魚に
餌を与えないという状況になりその後のトラブルに発展することも多い。

女はセックス以外で男とどんなことをして過ごすかに重きを置いているように
お見受けいたします。
色んなことを男と共有して楽しみたいのですよね。

上記はざっくり一般的な男女の差をランディーが適当に考えた物なので
それ以外の性質も多くあることは認めます。

男子が草食化し、下心なしに本音で偽らず女性となかよくできるのであれば、
そこにセックスがある必要がなくなる。更なる少子化への加速。
お国の危機です!

立小便を否定されるのは性の否定であります。
幼少期からそれを家庭で実践されることは草食化の一因に
なりうるのではないかと思うのです。

洋式便器での立小便の事後処理の徹底こそ励行されるべき

トイレ掃除男性

世の奥様方はトイレが清潔に保たれさえすればほぼ文句は
ないのでは?

こぼして不潔なままに放置するから座ってするように
指導されるのですよね。

だから、性を維持したまま円滑に生きるには、
こぼさないように座って用を足すのではなく、こぼしたら
というか絶対跳ねるので必ず毎回
トイレロール等でしっかりふき取る癖をつけることではないでしょうか。

そのついでにほかの部分もささっと掃除できれば
常にトイレをピカピカに保つことができます。

日本の未来の為にもお母様方には男の子に座りトイレの
躾をしないで頂きたいのです。

そして、座りトイレをしつけられている旦那さま方には
今日から立小便に戻し、必ずトイレを綺麗にして出る
習慣を身につけて頂きたいです。

ランディーは哀れなバツイチ一人暮らしだからトイレ掃除は
自分でやるしかないし、綺麗に使っています。

トイレ掃除をしてくれる素晴らしい奥様をお持ちのあなたが、
奥様がトイレ掃除をする必要がないくらいトイレを綺麗に
使用できれば、こんな不況のさなかでもお小遣いがアップする可能性
があり、そのお金で何気なく買った宝くじで1等当選することも
有りうるのです!

トイレ掃除には無限の可能性がある。

お金持ちの家は男子トイレと女子トイレ両方ある

お金持ちのお宅に出入りする機会が割とあるのですが、
特に代々ビジネスをやっている家庭は
立小便器と洋式トイレが別々に設置してあるケースが多いです。

出来る男の条件である立小便を認め、
表面上は男性を立てているように見えます。

実は女性が裏から操作し、男性を戦場の最前線に立たせて
後方でほくそ笑んでいるのかもしれませんが。

しかし男性はプライドの生き物であります。
もちあげられ、おだてられれば喜んで泥水の中を
匍匐前進するのであります。

社長が奥さんに怒られるのを嫌い、洋式トイレで座り小便
などしている様子は大変滑稽です。

このブログの読者のほとんどは男性。
しかし女性にこそこの記事を読んでほしいです。

殿方には是非ともご自宅のパソコンをフル画面にして
ランディーのこのエントリーを放置して奥方の目に触れるように
して頂きたい。

座り小便励行家庭は夫婦がお互いに思いやりがないのでは?

バツイチランディーにこんなこと言う資格は全くないのですが・・・

座り小便をしぶしぶ、若しくは喜んで受け入れている旦那様は
奥様に従順であるので、DVなどとは無縁でありましょう。
ただしこれは夫から妻へのパターンのみに言えることです。
旦那様が奥様からの逆DVに耐えている可能性はあります。

このことに味をしめた奥様は他にも旦那様にあれこれ注文をつけて
自分(家族全体のためではあるが)の都合の良いように飼いならして
いく傾向があるのではないでしょうか。

そして奥様は自分の方が偉く、自分の主張がいつも正しくて
通ると勘違いしていく。

知り合いにもこのようなご家庭があり、子供の将来も子供が
父親の意見に賛成なのにうまいこと丸め込んで、結局母親の
意見に沿う形で進路を決めました。

奥様はお美しい方ではあるが、中身が男性です。
このご家庭はそのバランスで実にうまくやっているので
今の所は何も問題はないし、これからもないのかもしれない。

しかし夫側の立場になってみると、家庭はリラックスできる
安らぎの場となっているでしょうか。

もしそうなっていなければどこに安らぎの場を求めるかは
男性であればみな同じです。

強く出られず妻の言う事を聞いてしまう夫も、
夫を手のひらで転がしているつもりでにんまりしている妻も
双方ともに相手を思いやれてはいないと思います。

思い当たる方は是非この本を読んでみてほしい。

ランディーもこの本を離婚前に読んでいたならば
もう少し相手を思いやれたかもと後悔しています。

トイレ掃除グッズ売れ筋商品

濡れたブラシの乾燥がはやくて評判のようです。
アマゾンベストセラー1位の商品。

見た目はこのブラシが一番かっこよい。
意味なく上下にシュコンシュコンしたくなる。

トイレに盛り塩をしているご家庭がなんだかヤバい

最後に座り小便と関係ない話で申し訳ないが、長年のお宅のおトイレ
訪問で気付いたことを書かせてほしい。

それはトイレに盛り塩をしているご家庭はかなりやっかいな
トラブルを抱えているお宅であったということです。

盛り塩が風水なのかなんなのかあまり知らないし興味も
ないのですが、盛り塩を確認した4つのご家庭が全て大きな問題を
抱えていたのだした。

少し調べてみると、トイレに盛り塩というのはあまりよくないらしい。
しかしこの4軒がトイレに盛り塩をしたから問題を抱えたのか、
問題を抱えたから盛り塩をすることにより解決しようとしていたのかは
貞子ではない。あ、定かではない。

この経験から言えることはトイレに盛り塩しても問題は解決
されないということです。

殿方に、家庭には問題がないと認識していて、トイレに盛り塩が
してある場合、ご婦人だけが何かを感じて実行しているかも
しれません。

早急の話し合いが必要です。

変な終わり方になってしまいましたが、変な男が書いているので仕方ないです。
最後にもう一度。立って小便しようぜ!

風水より宅配水!

この記事に賛同頂けない奥様がたへ

いやね!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る