手巻きタバコの美しい巻き方⇒電子タバコ⇒禁煙のながれで成功!

手巻きタバコ


禁煙続行中のランディーです。こんばんは。

タイトル通り、私が禁煙した流れは手巻きタバコに変えて
普通のタバコをやめる。そして電子タバコに変える。
その後電子タバコもやめて完全にタバコなしの生活へ!

意志力が薄弱すぎて情けない私でもできたのであなたも是非!

このページの目次です!

手巻きタバコの作り方

手巻きタバコ作り方

ローラーなしで手巻きする場合に必要なもの全て

●煙草の葉っぱ。私はドンキホーテで買いました。
●紙はタバコの葉についていますが、お好みでジグザグのものを。
●太目のストロー。
●化粧落としのコットン
●マスキングテープ
●はさみ
●耳かき
●作業台としての紙(飛び散るのを防ぎます)

フィルターが高いのでフィルターも自作しました。
巻くための器具(ローラーなど)は使いません。

フィルターはこれが一番よいのですが、100個で400円越えです。
高いしすぐなくなります。

別メーカーで200個400円みたいなのもありますが、ふにゃふにゃで
使い物になりません。買うと後悔します。

手巻きタバコをローラーなしで美しく巻く手順

ZIGZAGのローラーも悪くはないのですが、
いかんせん葉っぱがつまりすぎて葉と葉の間に空気が
はいらずおいしく仕上がりません。

ストロー手巻き

まず空洞のつつを作ります。
フィルター部分のストローを短めに、空洞のスペースの部分が長めに
なるようにストローをカットします。ストローは直径6mm以上の
太目のものがよいです。

フィルター部分にコットンを適当につめます。
この時実際に口にストローを当て吸い込んでみてコットンの量を
加減してみてください。

すかすかだと重いタバコができあがります。
空気が口にあまり入り込んでこないようだと軽いタバコができます。

化粧落としのコットンは外側を破いて中の部分だけを
使用します。

コットンはオーガニックのものなら素晴らしいでしょう<\h4>

私は安さを追求しているのでフィルター部分の素材として
ティッシュペーパーや布切れなどを試しましたが化粧落としの
コットンが気軽にどこでも買えるためそれに決定しました。

しかしコットンは漂白しているためあのような白さな訳でして
本当はオーガニックのコットンを使うほうがコットンからの
香りが邪魔しない美味しいタバコに仕上がるはずです。

このようなオーガニックコットンを使えば極上の
手巻きタバコが出来そうです。

そして紙でつつみノリの部分を濡らして接着します。

次にフィルターと紙の境目の所をマスキングテープでくっつけます。
そのあと残りの吸い口の部分もテーピングします。
ストローむき出しだとかっこ悪いのでお洒落なテープを探しましょう。

葉を入れる前のたばこ

上の長いほうのストローだけ抜き取るとこのような状態になります。

指で葉っぱをひねりながら細長い状態にしてつつに突っ込み、耳かきで
奥の方に詰めていきます。

もうすぐ完成たばこ

半分に折り曲げた紙の上で作業すると葉が飛び散らなくてよいです。

お洒落なマスキングテープと金属のたばこケースでこんな感じに
なります。

たばこケース


このシガレットケースかっこいいですね。

飲み屋で吸うと人気者になれます。
煙草を吸うキャバ嬢のみなさんは大変興味を持ってくれるので
一口吸いたい?で間接キス余裕でゲットです。

マスキングテープのかわいさがポイントです。色々試して
みてください。光沢のあるマスキングテープはぐるっと巻いたときに
はがれやすいので、紙感のあるものを選んで下さい。100均のものは
品質があまりよくないのでお勧めしません。

文具店か雑貨屋のものがよろしいです。

ランディーがおいしく感じた手巻きタバコの葉

コルツグリーンティー

コルツのグリーンティー。デンマーク製です。
お値段は850円(40g)
ほのかなお茶の香り。皆おいしいといってくれます。

私は青色のスムーステイストよりこちらのグリーンティー
のほうが好きです。

チェ レッド。チェ・ゲバラの故郷アルゼンチンや革命を起こした
キューバ産ではなくルクセンブルク製。
お値段550円(25g)

これめちゃめちゃおいしいです!そして付属してくる紙が
薄くて透明に近いのですが、大変おいしいです。
紙に燃焼促進剤も付着されていないのでそれも味に関係
してくると思います。

手巻きタバコは作るのに時間がかかるので自制できる

さて、飲み屋でモテるからといつまでも手巻きタバコと戯れていたら
いつまでたっても禁煙できません。

目的は禁煙であるということをまずは肝に銘じておきましょう。

ローリングマシーンなど使わないので1本つくるのに結構時間が
かかりますが、そこがミソなのです。

チェーンスモーキングがなかなかできません。
そして、中毒性が市販の普通のたばこより低いので、たくさん作り置きをし
持ち運んでまで吸いたいと思わなくなります。

よって、移動中に車で吸ったりすることがまずなくなりました。
基本的に家でしか吸わなくなります。外で作るなんてなかなか
できませんし・・

そうやってまずは普通の市販たばこ断ちから始めます。

手で巻くのが面倒だからと市販のたばこに逆戻りする可能性が
一番高いですが、なんとか踏ん張りましょう。
なんとか禁煙できれば、一日一箱吸う人は月に12000円ほどの
お小遣いが増えるのです!

年間14万、1000年で1憶四千万円浮きます!

この調子でなんとか1か月過ごすことができた方は
電子タバコに移行すべき時がきました。

電子タバコで禁煙しようのページに移動する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る