両刃カミソリで髭を剃るコツ。剃り残しゼロで快感!

両刃カミソリコツ

毎日両刃カミソリで快適髭剃りライフを堪能している
ランディーです。こんにちは。

両刃カミソリがいかに素晴らしいかはこちらのページにあります。

本日は両刃カミソリを含めウェットシェービング髭剃りの
コツについて書いて参りたいと思います。

なんといっても入浴時に風呂場で剃るのが一番

ランディーは朝風呂派です。髪の毛が少ないので、洗髪後
にセットしないととても会社にいける状態にないのです。

そんなどうでもよいカミングアウトは置いておいて、
風呂場で剃るとそれはもうツルツルになります。

体を洗い湯船につかり、洗髪した後、最後に髭を剃ります。
そうやって自然に髭を十分蒸らすことができます。

ダメ押しで髭を剃る前に洗顔し、顔面の油分を落とすことで
肌が剃りやすい状態になってくれます。

女性だけに使わせるのはもったいない洗顔フォーム


アマゾンベストセラーです。毛穴の汚れもとってくれ、
これで洗顔した後シェービングすると両刃の剃り心地を更に
良くしてくれます。

ウェットシェービングのこつは顔面を良く蒸らすこと、そして
洗顔で汚れと油をとってあげること。

この2つが基礎ではありますが
最大の効果をあげる重要なものであります!

こんなことを書くとダンディー道を追求している者としましては
女々しく思われるかもしれませんが、男性の洗顔フォームには
爽快感が求められ、スクラブ入りなどハードにごしごし系が人気です。
ですが爽快感と肌への優しさは反比例しています。

女性も男性も関係なく、人間と見た場合、洗顔フォームは肌に優しい
という点において女性ものに軍配があがります。

シェービングソープ、シェービングクリームをブラシで塗りたくる

↑のような両刃カミソリ(ミューレ)をお持ちでなく、ジレットや
シックなどのT字カミソリをお使いの方も、シェービングブラシの
購入をお勧めします。

もこもこにシェービングソープを泡立てることで毛穴の中の汚れも
除去し、剃り残しゼロのミッションに不可欠な道具です。

↑ランディーのおすすめはレデッカーのアナグマシェービングブラシ。
理由は風呂場に放置してもなんら支障がないからです。

いよいよ髭剃りのコツ

合計で四回顔を洗うことになります。そのたびにブラシで新しい
泡を塗りたくってください。

最初は上から下への縦方向で刃をあてていきます。
耳横から下方向、鼻の下、アゴ、喉の部分全て上から下の流れ。

泡を流し再び塗りたくり今度は左右の横方向。
左から右、右から左とどちらの向きから始めても構いませんが
この横方向の作業を2回やります。

そして最後に下から上の方向に。
この全4工程でほぼすっきり髭剃り完了です。
最後に冷水で毛穴を引き締めます。

しかし両刃の場合は切れ味がよいので、いつまでもチリチリと
音がでるので「ちゃんと剃れてないのでは?」と思うかも
しれませんが、多少指先に髭を確認できても乾燥後に再び
触るとどれだけ剃れているか分かります。

あまりに時間をかけて丁寧に剃りすぎると肌にも悪いので
回数を重ねてテクニックをご自分なりに身につけください。
そのように道具を使いこなせていくのを楽しむのも
両刃カミソリの魅力であります。

最後の締めくくりはアフターシェーブローション

できるビジネスマンに圧倒的人気を誇るプラウドメンシリーズより。
↑の画像の商品がアフターシェーブローションとしては最適のようです。
特に乾燥肌で白い粉を噴いてしまうランディーには必需品。

とにかくプラウドメンシリーズは香りがいいです。
おっさんの匂いがしない。

両刃カミソリについてもっと詳しい記事はこちらです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る