フィンテック革命が怖すぎる。どんどん奪われる人間の仕事。

フィンテック革命

未来に対して備えていますか?
ランディーです。ドーブライ ビーチェル!(ロシア語こんにちは)

bitFlyerビットフライヤーでビットコインを始めてみる?

世界最高峰のセキュリティーとともにビットコインの送金もわずか
一秒でできる!

2014年のマウントゴックスの115億円消失事件が記憶に新しいので
ビットコインというものに対していかがわしさを抱いている方も大勢
いらっしゃることと思います。

フィンテック技術、ブロックチェーンが発達してきてまたビットコインに
注目が集まってきています。

ビットフライヤーでは365日24時間取引ができます。
2016年5月25日に仮想通貨法が可決され、益々活発な取引が
予想されます。

今が取引のタイミングかもしれません。
【ビットフライヤー】

三菱UFJ銀行が2017年秋に仮想通貨MUFJコインを一般向けに発行

メガバンクのフィンテック活用例として
仮想通貨がでてきそうです。

スマホのアプリで使えるようになるようで、利用者同士の
やり取りが低手数料で行えるようになるもよう。

その他のメリットは消費者にあるのではなく、フィンテックを
利用することによって銀行側の経費削減にあります。

円を処理するよりこの仮想通貨を処理する方がシステム上
楽になります。

この仮想通貨が多く流通すればするほど処理するに当たり
人間の手が不必要となってきます。

仮想通貨の取り組みに政府は関与しないのか

法的な整備は当然されるものとして、政府として今の所
積極的に関与する動きがみられていない理由として、
「銀行の決済システムやオンラインのシステムの管理で
SIベンダーは儲けており、それらの会社の仕事は仮想通貨に
移行することで無くなってしまう。それを政府が後押しすることは
経団連がらみでできない。」

と東京MXTVで苫米地さんがおっしゃっていました。

大手メガバンクに勤めていてもリストラの心配をしなければ
ならない時がすぐそこにきています。

そろそろ本気で副業しないとやばいですね

仮想通貨やビットコインの肝はブロックチェーン技術

仮想通貨やビットコインにちょちょいとおまじないをかけて
無限に増やせたら現代版錬金術として大流行しますよね。

ブロックチェーンとはそのような仮想通貨の改ざんを防ぐ仕組みを
安く作るための技術です。

ブロックチェーンに関連する企業は株式でもブロックチェーン銘柄と
呼ばれ注目を集めています。

技術革新が目覚ましくついていけないと生き残れませんね。

フィンテックとは

フィンテック(fintech)とはfinance とtechonologyを組み合わせて
作られた近年の言葉です。金融と技術革新を融合させ、新しい
金融サービスなどが産まれてきているのです。

2016年2月にNHKのクローズアップ現代でも特集が
組まれました。「フィンテック革命で銀行はいらなくなる」
というようなセンセーショナルなタイトルで放送していました。

銀行は貸してくれないがフィンテック企業はお金を貸してくれた

フィンテック企業
アメリカのコンサルティング会社の資産によると10年後に
フィンテック企業が行っているであろう金融サービスの割合が

決済関係35% 中小企業向け融資35%
資産管理運用 30% 住宅ローン20%

くらいを占めるであろうとの試算がでています。
つまり10年後は既存の金融機関のサービスを上記位の割合で
食い込んでくるということです。

メガバンクは今まで以上に大企業と連携し存続をはかり
それ以下はフィンテック企業に淘汰されてしまうのでしょうか。

そうなってしまうと個人の就業の場は削られていくわけですが
それと反比例して個人の投資の場は増えていくことでしょう。

ソーシャルレンディングという新しいサービス

ソーシャルレンディングとはインターネット上でお金を借りたい人と
貸したい人を結びつけるサービスで日本ではクラウドファンディング
といったほうが馴染があるかもしれません。

クローズアップ現代ではソーシャルレンディングの一つである
ファインディングサークルという会社が紹介されていました。

例えば融資を受けたい人や企業がレンディング会社に申し込むと
ファインディングサークルの場合その借り手を調査し5段階に
格付けします。

そして金利をその格付けに応じて約5%~22%に設定して
貸し手はその情報をもとに取引を行うわけです。

この会社での融資総額は1800億円を上回っているそうです。
リスクはもちろんあるもののAランクの融資先なら5%の利回りが
期待できるのです。

借り手はソーシャルレンディングサービスを利用して不特定多数
の人からの合計で融資金額を借りることになります。
もちろん貸し手は個人でも構いません。

かつてのテレビ人気番組「マネーの虎」のようなものです。
ビジネスプランに対して希望金額まで社長たちが投資していましたが、
ソーシャルレンンディングでは借り手は企業かもしれないし個人かも
しれません。

そして投資家もまた個人かも知れませんし企業かもしれません。
募集金額に達しない場合は成立しませんから、多くの人に認められた
プランが実際の投資の対象になります。

番組では何件もの銀行に融資を断られていた自転車屋さんが
ネットでサービスを利用し、見事融資を受けていました。

改正金商法成立で日本でもクラウドファンディング解禁

クラウドファンディング

2015年5月、金融商品取引法等の法令改正が施行されたことによって
インターネット経由で資金を少額ずつ集めるクラウドファンディング
が日本でも可能になりました。

第一種金融商品取引業者である証券会社が運営しているものが
より安心かと思います。

AIP証券株式会社が運営しているのが「スマートエクイティ」
目標利回りは5~10%としており10万円からの少額投資が可能。
運用期間は6か月~ 新規口座開設は無料。

スマートエクイティ

10万円くらいなら仮に全額なくなっていも大した痛手にはなりませんので
お試しにやってみても話題の一つとして面白いと思います。

勝機と見れば早い段階で知識と経験を得ることが成功者の条件です。
なんでもスピード感が大切であります。

【クラウドクレジット】

クラウドクレジット。こちらは5万円から海外の事業者ローン、
消費者ローンのファンドに投資することができます。

ペルーやアフリカのカメルーンの中小企業支援プロジェクトなどがあり、
ラストフロンティアとしてのアフリカの動向を投資で垣間見ることも
できなかなか興味をひきます。

新規登録は維持費は無料なのでどのようなファンドが世界にあるのか
のぞいて見るだけでも価値があります。

最後に紹介するのがみんなのクレジット。
2016年の6月~7月においての会員伸び率と預かり資産増加率で
国内2冠を達成したそうです。

先にあげた、スマートエクイティやクラウドクレジットより新しい
会社ながら急激な成長をしているようです。

ソーシャルレンディング、クラウドファンディングは当然ながら
元本保証はありません。しかしみんなのクレジットは歴史は1年半
ほどしかありませんが、今のところは元本割れ件数ゼロを
保っています。
新しい投資のかたち【みんなのクレジット】

対面営業の雄、野村ホールディングスついに赤字に

証券会社赤字

日本最大手である証券会社野村ホールディングスの2016年の
1月~3月期の純利益は2015年の同期820億円の純利益が
191億円の赤字となりました。

対面営業のメリットを小資本の個人には見いだせなくなっており、
手数料が安く気軽に取引できるオンライン証券会社に顧客をとられていくのは
目に見えています。

フィンテック革命により、効率的に個人法人を問わずニーズに応え
きめ細やかなサービスが出来るようになってくるので、大手の地位に
胡坐をかいて旧態依然とした得意客だけ贔屓にし、クズ客を馬鹿にした
サービスをし続けてきたツケが回ってきているのかもしれません。

そしてそういった状況を回避するには図体が大きすぎるのかもしれませんし
顧客獲得の巻き返しを図るにはライバルの1歩先を行く必要があり、
それはテクノロージー的に無理がありましょう。

大学在学中のみなさまにおかれましてはこのような事も頭の片隅に
おいておいて就職活動なさるのが懸命だと思います。

東洋経済にのっていた2017年就職人気ランキングの
トップ10の金融系は7社。
みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行、野村證券、
大和証券グループ、三井住友銀行など。

フィンテック革命と雇用の関係

というわけで、大手ほどグループ各社を含め従業員が多いわけなので、
うまく立ち回れないと失業者を多くだしますし、うまく立ち回るためには
社員をリストラしないといけないので、どちらにしても必要な人間の数は
減るわけですね。

会社に頼って生きる時代の終焉です。

サラリーマンがすべき超小資本でできる副業


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る