アメックスセンチュリオンカードを持つ人間の世界とプライベートジェット

amexse

上のアメリカンエキスプレスセンチュリオンカード
(通称ブラックカード)の画像ですが、私の本名がばれると困るので、
名前の所は消しました。ご容赦ください。

といつの日か言える日がくるでしょうか。
やれるだけやってみます。
ランディーです。こんにちは。

選ばれし者のみが持つことを許されるセンチュリオンカード。
いやいや、お前の許可なんかいらねーよ。
尊大なランディーは永遠に所有できないでしょう(笑)

アメックス・センチュリオンカードとは

アメックスブラック

もともとは米国のクレジットカード会社が発行している
アメリカンエキスプレス(以下アメックス)のゴールドカードが
最上位カードでしたが、他社がまねをし始めて、その優位性が
保持できなくなり、新たな上位カードとして1999年に誕生しました。

1999年といば欧州統一通貨であるユーロの導入が決定された年。
またポルトガル領であったマカオが中国に返還された年でもあります。

アメックス・ブラックカードの年会費と入手方法

センチュリオンカード謎

初年度が多めで90万円以上。その後は35万円以上のようです。
アメックス側からインビテーション(招待状)が送られてきて
それを受け入れた場合のみ入会資格を得られます。

普通、グリーンの一般カードからはじめて、ゴールド、プラチナ、
ブラックと進んでいくようです。一朝一夕で得られるカードでは
ないです。

アメックスは入会基準もカードホルダーの特典も一切公表していない
ので内容は世界のカードホルダーがネットに書き込みしたものだけが
情報源になります。

日本においては年収1000万とか1500万以上と言われています。

国によってできるサービスは異なるためアメリカであるサービスが
日本にはなかったりと情報が錯綜しており事実はベールに
包まれています。

ネット上で見られるセンチュリオンカードホルダーの特典

プライベート・コンシェルジュというのがいて、色々な予約サービス
などを代行してくれる模様。ノーといわないことをモットーとしている
ようですが、デスクは24時間対応ではないらしいです。

「コンシェルジュを24時間対応にしてほしいのですが?」
「ノー」
言ってんじゃん!(笑)

飛行機のアップグレード、ホテルのアップグレード等で
十分元がとれるという書き込みが目立ちます。

エコノミーがビジネスクラスに、ビジネスがファーストクラスへと
空きがあればアップグレードされます。

最初からファーストクラスを利用した場合のアップグレードは
どうなるのでしょうか。美人キャビンアテンダントの御膝の上とか
でしょうか。うらやましい限りですけど、奥さんや恋人同伴の時は
困りますね。

ですが、日本人が一番納得する「皆様そうされています!」の
一言を添えて頂ければ安心立命館大学ですね。

必見!究極のアップグレード

リチャード・ブランソン

メガコングロマリット、ヴァージングループ創設者リチャード・ブランソン氏の
メガアップグレードはこんな感じなんですね!

これはもう是が非でもアメックスセンチュリオンカードを
入手しなければなりませんか!?

すみません。ちょっとでもふざけないと呼吸困難に陥る
持病を患っていまして・・・

でもリチャードブランソン氏のお母様はスチュアーデスを
されていたそうですから思い入れもあるに違いありません。

そしてブランソン氏はカリブ海にプライベートアイランドを所有されています。
プライベートビーチくらいは私も聞いたことがあるのですが、プライベート
アイランドとはなかなかのものです。まあランディーの所望するところは
プライベートアースですから規模が違いますよ。ノーマットのほうですよ!

大金持ちの世界をのぞいてみる

英語で申し訳ありませんが、画像だけでも十分お楽しみ頂けます。

動画にでてくるプライベートジェットの内装を手掛ける社長の顧客層は
ベントレーやロールスロイス、フェラーリなどの超高級車を子供に買い与える
レベルだそうです。自分のじゃないんかい!

クラシックカーのフェラーリなんかは50億円超えのものもあるそうですから
お父様はそんなのに乗っていらっしゃるのかもしれませんが、ここは
あえてインドタタモータスのナノなんかで窓をくるくる手動なんてされた日には
しびれてしまうのですけどね。そんな金持ちに私はなりたいです。

プライベートジェットガルフストリーム IVの中古

アメリカジョージア州にあるガルフストリーム・エアロスペースが
このガルフストリーム4を生産していたのは2002年まで。
この客はこの躯体を好んだのでしょう。中古で購入した額は
日本円でおよそ12億。内装に数千万~億を使い全面的に
好みの状態に仕上げるといいます。

クラシックカーではなくクラシックプライベートジェット。
発想が違いますね。

私の所有しているクラシックと呼べるものは
筋消しぐらいのものでして、最近高値で売買されているっていうじゃ
ありませんか。マッハで高速使って実家に帰って押入れの中ひっくり返して
見たのですよ。そうしましたらあるにはあったのですが、どれも
見事に油性マジックで着色されていまして、売り物なんかには
到底なりそうもないのですね。

過去のおばかな自分に期待した自分が過去に輪をかけておばかだった
という事実だけ判明し夕焼けを見ながら帰った下道は永遠に続くかのような
長い路でした。シェリル・クロウのエブリデーイズアワインディングロードを
リピート再生しながら帰ったのですが、下道は比較的ストレートな道が多く
自分はどこまでもずれていると実感しました。

それを思い出した今、涙が溢れ返るのですが、それにも
めげずカタカタタイピングしております。

プライベートヘリコプターの内装を手がけた時に
「パーフェクトなアームレストを頼む」といわれて品物が
見つからず社長の所有する新車のベンツのアームレストを引きちぎって
それをあてたという逸話。

社長もさらに上のお金持ちの気分を損ねるわけにはいきませんよね。
そしてその社長のベンツのアームレストはガルフストリーム4の
アームレストにしたのでしょうか?社長実は得しちゃったりしてて?

顧客からの依頼にはノートは絶対言わない。さっきセンチュリオンの
ところでみたセリフですが、この社長もそういっています。

これまでの経験で唯一ノーと言ったのは、プライベートジェットに
ジャグジーをつけてくれと依頼されたときだけだそうです。

このすがすがしいまでの客のバカっぷり!離着陸で傾いたとき
風呂の水はどうなるんですか!それはお前が考えろ!
ということなんでしょうが、空の上でもジャグジーに浸かりたい
ものなのでしょうか。

生粋のジャパニーズである私ランディーはなぜだかスーパーリッチ達が
各々自分のジャグジーに入り、それを屈強な男子6人とかで神輿のように担がれながら
京都の街中を観光している様子を想像して爆笑してしまいました。

昔新聞で読んだのですけど、アラブの石油王が砂漠の真ん中に
室内プール作って冷房ガンガンにしすぎて寒いからって温水プールに
していたって話があったのでやつら基本的にアホなのかなという思いが
頭の片隅にあるからなのです。

プライベートジェット内装画像あれこれ

プライベートジェット

ベージュを基調としワンポイントでブラックをいれ嫌みのない
上質感を演出しています。黒い鞄に引っ掛けてあるマフラーまで
ベージュなのはちょっとあざといです。

小型ジェット

幅がせまいので小型ジェットですね。アラブの金持ちの子息がパパに
おねだりして買ってもらった風です。若者テイストで私の趣味にあいません。
買えるわけもないのに偉そうなランディーです。

ブラック高級インテリア

ゴージャスなのは分かりますが、黒基調は落ち着きませんね。
一行でぶった切り更に尊大なランディーです。

空の会議室

逃げ場のない空の会議室。
「売上が悪いじゃないか!今すぐ外回り行って来い!」
「ヒー、ここからですか?」

曲線美

お金持ちは曲線美を好みますが、ランディーは性格が曲がっています。

ビフォーアフター

なんということでしょう。ウナギの寝床のようだった空間が
匠の技で一気にゴージャスに!

プライベートジェットの内装を凝りまくるとどうなるか

内装の金属類にプラチナやシルバー、ゴールドを使う。
最高級の布類。トイレカバーに鰐皮。大型シアター。
1ドル100円換算でお値段3億2千万!

新品のガルフストリーム5の値段は40~50億。
内装に3億は全然余裕なレベルですね。

というわけでして、ランディーが宝くじを買わないわけは
一等が当たっても何のたしにもならないから、というエントリーでした。

あなたにおすすめの記事 日本と世界の高級住宅地と大豪邸特集

クレジットカードの歴史とカード破産の悲劇


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る