あなたはまだ電気シェーバーを使っているのか

電気シェーバー

こんにちは。髪の毛は薄いのに髭が濃いランディーです。

毎日の髭剃りは快適ですか?
切れない電動シェーバーでイライラしていませんか?
時代はエコです。手動です。

本日は素敵髭剃りライフの追求です。

電気シェーバーの発明者ジェイコブ・シック

Schickという名前ですが、安全カミソリのシックとは無関係のようです。

ジェイコブは1877年アメリカのアイオワ州で生まれました。
父が開いた炭鉱から石炭を運ぶ路線管理をしていました。

そのご1898年に歩兵隊に入隊。
米比戦争(1899~1913)やアラスカでの任務、第一次世界大戦と
1918年まで軍隊で活動していました。

40代で起業して電気シェーバーを発明。改良を経て1933年には
億万長者になり、税金を逃れるためバハマに会社を移し、最終的には
カナダの国籍を取得しモントリオールで生涯を終えます。

興味深い人生です。事業家であった父を観察しつつ、軍人として
働きながらも兵士の日常生活からビジネスヒントを得、起業して
拠点をキューバに。そして税金逃れで終の棲家をカナダに選ぶ。

その抜け目なさとどんな場所にも適応する能力。
ランディーも見習いたいものです。

初期の電気シェーバー

1933年の電気シェーバーの広告。
めっちゃ肌つるつるですね。もともと髭の薄い人か
安全剃刀あてた後に撮影しているに違いありません(笑)
いつの時代も広告なんてこんなものでしょうね。

と、過去の偉人に思いをはせつつも・・・

電気シェーバーのここが嫌い!

電気シェーバー嫌い

髭の粉が飛び散り不衛生である

電気シェーバーはその手軽さゆえどこででも剃れます。
それが魅力の一つでもあるのですが・・・

食卓で剃って家族のひんしゅくを買い妻と娘から
汚物のようにみられてしまう父親。

洗面台を粉だらけにして奥さんに切れられ
離婚をつきつけられる夫。

移動中の車の中で剃って車中を粉だらけにしつつ
集中してしまい後続車にクラクションを鳴らされ、びっくりして
もみあげをこめかみまで剃りあげてしまうサラリーマン。

「パパ!この砂鉄磁石につかないよ!」
とシェーバーを分解して息子がフローリングを粉だらけにしている。

このようなことが今、この瞬間にも日本中、いや世界中で
起こりまくっているのです。

よく切れないし剃り残しが目立つ

音は豪快なのにあまり切れてなーい。
勿論旧タイプのものに多いわけですが、新製品がでて
すぐ買い替えられるな経済力はランディーにはありません><

古い掃除機も音だけで仕事をしていますね。
音聞けば分かるでしょ?私めちゃめちゃ頑張ってます!
そして全くゴミを吸い取っていない。電気料金だけを
無駄に家計から吸い取っています。

ダメな電気シェーバーも、なんど往復させても
剃り残しがいっこうに減りませんよね。
もうどんだけ~  です。IKKOさんはすべすべですが、
やはり髭は毛抜きで一本一本抜いていらっしゃるのでしょうか。

シェーバーの替刃がバカ高い

内刃、外刃ともに変えると5000円近くかかります。
外刃なんてすぐ穴があいてしまいます。そのまま使うと出血大サービスに
なりますよね。

やはり1年ぐらいで刃は交換するのが良いみたいですし、
毎年の出費となるとなかなか堪えます。

メンテナンスが大変だ

分解作業は男性なら好きな方も多いでしょうし、実際私も
好きな方ですが、やはり定期的にというのはどうしても面倒に
感じてしまいます。

最近では水洗いできるものもありますから、以前と比べると
手入れも楽になったとは思います。

それでもオイルを塗ったり、ブラシをかけたり、臭いを取るために
重曹を使ったりと、なかなか世話がやけます。

コスパもメンテも切れ味も3拍子揃った両刃カミソリ!

両刃カミソリ

ドライシェービングをやめてウエットシェービングへ!

ランディー愛用の両刃カミソリに記事をお読みください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ランディーのプロフィール

profいやね!
アラウンドフォーティーな自由人。 バツイチ子無し独身、一人暮らし。 子供は好きだがこれから育てようとは 思わない。よって再婚はない。 残りの人生をダンディーに楽しむのみ! 趣味はテニス、ピアノ、エレキベース。 いずれもど下手なので愉しみがいがある。

ツイッター

ページ上部へ戻る